脱毛のお悩みといえば、誰もが思い浮かべるものが脇や腕、足だと思います。しかし、意外と顔の産毛でお悩みの人も多いようです。エステサロンではそういった人のための顔脱毛も行っています。
でも、時間やお金がないとエステには通えませんよね。諦めるしかないのでしょうか。安心してください。そんな人のために力になれるものが、家庭用脱毛器です。ここでは、家庭用脱毛器での顔脱毛について詳しく紹介していきます。

顔脱毛は家庭用脱毛器で自宅で簡単にできる!

顔の産毛が気になるからといって、毎日、カミソリやシェーバーで剃毛している人もいらっしゃるでしょう。しかし、カミソリなどでの剃毛は肌への負担となります。時間や手間もかかりますので、時には嫌になってしまいますよね。
そんな人こそ、顔脱毛はオススメです。脱毛すれば肌への負担も軽くなりますし、時間や手間もだいぶ軽くなりますよ。

でも、顔は繊細な部分です。万が一、トラブルがあったら大変ですよね。家庭用脱毛器なんかを使っても大丈夫なのでしょうか。
安心してください。しっかりとしたメーカーの家庭用脱毛器はとても安全性が高く、肌への負担はとても軽いものです。メーカーが推奨している使用方法をきちんと守れば、肌トラブルにはつながりにくいものです。
顔脱毛にも安心して使うことができますよ。

「家庭用脱毛器・医療脱毛・脱毛サロン」で顔脱毛の費用を比較・・!

家庭用脱毛器はそんなに安いものではありません。
あまりにも安すぎると性能も心配ですよね。しっかりとした安全性の高いものを買うとなると、7万円近くかかることもあります。同じく顔脱毛をしてくれる医療脱毛や脱毛サロンと比べて、お得といえるのでしょうか。

医療脱毛や脱毛サロンでは部分脱毛をかなりお得な値段で行ってくれます。
単純に比較しますと、7万円近くするケノンなどの家庭用脱毛器と比べると、顔脱毛のみでしたらキャンペーンの存在などで医療脱毛や脱毛サロンの方が安いこともあるかもしれません。こうしてみると、家庭用脱毛器は損だと思ってしまいますよね。

しかし、ちょっと待ってください。家庭用脱毛器だと、顔だけではなくついでに全身もケアすることができます。
つまり、比較すべきは顔脱毛だけではなく、それぞれの全身脱毛です。全身脱毛ですと脱毛サロンでは約11万円、医療脱毛では約32万円もかかりますので、こうしてみれば家庭用脱毛器のほうが断然お得です。
多くの場合、顔のためだけに家庭用脱毛器を購入する人はあまりいないと思いますので、家庭用脱毛器が一番コストを抑えられると考えてよさそうですね。

顔脱毛にオススメな家庭用脱毛器をご紹介

自宅での顔脱毛を考える際に、気を付けなくてはならないことがあります。
それは、すべての家庭用脱毛器が顔脱毛に対応しているわけではないということです。安全のためにも、顔脱毛に使用して問題ないとメーカーがオススメしている家庭用脱毛器のみ選ぶようにしましょう。何しろ、顔ですからトラブルが起こっては大変です。

では、どんなメーカーの家庭用脱毛器が顔脱毛にいいのでしょうか。
ユーザーからの評判がもっともいい商品は、ケノンです。光脱毛器で出力を10段階から自分で調整することができるため、無理なくお手入れをすることができます。他には、ツーピーエスというものもあります。鼻から下という条件付きですが、ケノンよりも価格が抑え気味であるところがポイントです。
また、ヒカリエピも目の周り以外の全身に使用できますが、出力レベルは2段階のみで、初めの購入分では1,500回しか照射できませんが、初心者には使いやすいかもしれません。

自宅で顔のお悩みを気軽に解消!家庭用脱毛器選びは慎重に

家庭用脱毛器を使用すれば顔脱毛は自宅でも出来ます。顔脱毛にもしっかり対応しているメーカーを選ぶようにしましょう。顔は繊細な部分ですが、使用方法をしっかり守れば安全性に問題はありませんので安心して使ってくださいね。

【顔編】普段やりがちなNGムダ毛自己処理

とにかくお顔の目立つムダ毛を処理したい!というそんな気持ちが先行して、焦って自己処理をしてしまうという人も多くいるのではないでしょうか。自己処理の仕方を間違ってしまうと大変ですが、どういう処理がNGなのかを知らないと気を付けようがありませんよね。
では、どういった自己処理がNGなのでしょうか。

まず、ムダ毛処理の時間帯には注意しましょう。
たとえば、朝にムダ毛を処理して出かけてしまうと、デリケートな肌への負担となってしまいます。ムダ毛の処理で敏感になった肌に紫外線や空気中の雑菌などが触れることで傷ついてしまう可能性が高いのです。
バタバタしやすい朝は十分な処理も出来ないはずですので、避けるようにしましょう。

次に、ボディソープを使用した処理もやめましょう。
ムダ毛処理には専用のアイテムが存在します。つい面倒でボディソープでもいいかと思いがちですが、ボディソープはムダ毛処理のために作られていないため、肌を保護する成分が十分ではありません。

それに、体の汚れを落とすためのものなので、泡に雑菌や汚れが含まれてしまうことがあります。そんなときにムダ毛処理をすると、肌へのダメージに繋がる恐れがあるのです。
湯船につかる前のムダ毛処理も同じく雑菌などの不安があるため、よくありません。

毎日のムダ毛処理やカミソリでの処理もまた肌へのストレスとなるので、よくありません。
毛抜きや除毛クリームも同様に肌に大きな負担をかけることになりますので、顔脱毛は特に、電気シェーバーや毛クリームを使うか、思い切って家庭用脱毛器を使用することをオススメします。

顔脱毛前の、お顔前処理ポイント!

顔のムダ毛のお悩みを解決させるのに一番いい方法はやはり脱毛です。
しかし、脱毛はサロンに通うにせよ、家庭用脱毛器を使用するにせよ、前処理というものが必要になります。その前処理にはどういうポイントがあるのでしょうか。簡単に紹介します。

まず、脱毛の前にはシェービングをしなくてはなりません。シェービングをしないで脱毛器を使用すると、刺激が強くなってしまい肌に負担をかけてしまうためです。
シェービングには、より肌への負担が少ない電気シェーバーを使うようにしましょう。また、脱毛は毛根が残っていないと効果がありませんので、毛抜きの使用は厳禁です。

シェービングはメイクを落とし、ぬるま湯やホットタオルで顔のお肌を少し温め、産毛を逆立てた状態でシェービングクリームを肌にのばし、毛の流れにそってシェービングしていきましょう。この時、一回で剃ってしまうように心がければ肌への負担も抑えられます。
シェービングの後は、ぬるま湯などでクリームを落とした後に必ず保湿をしましょう。

脱毛前は乾燥や肌荒れ、日焼けなどには十分注意してください。
肌トラブルを防ぐためにも、肌の調子を良く整えてから脱毛を行いましょう。

関連記事です☆