眉毛の形を整えたいときの余計な部分……カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたり。必要だからやっているとわかっていても、けっこう面倒ですよね。
肌へのダメージを考えれば、できたら脱毛したいと考える人は少なくないでしょう。
では実際のところ、眉毛の脱毛は、家庭用脱毛器でできるものなのでしょうか?

家庭用脱毛器で眉毛脱毛もできるの?

顔の脱毛は、脱毛サロンなどでも全身脱毛でも別料金体制をとっている場合があるなど、少々特殊な立ち位置にあるようです。
家庭用脱毛器で眉毛の脱毛ができるならそれにこしたことはないわけですが……機能豊富な人気機種でさえ、顔脱毛ができると称していても、実は眉毛脱毛までできる機種は、実際には非常に少ないのが現実です。

これは、顔の皮膚は薄くデリケートで、ちょっとした刺激でもダメージを負いやすく、特に目の周辺は細心の注意が必要になるためです。
さらに、脱毛器から照射される光が目に入ってしまう危険なども考えられ(サングラスをかけたり、目をそらしたり目を閉じたりといった対応の上で照射するのが一般的です)、安全性が配慮された脱毛器具が必要になってくるのです。

眉毛脱毛といえば、脱毛器ケノン!

眉毛の脱毛ができる機種といえば、まずケノンが挙げられます。
ところが実はこの眉毛用脱毛器……正規店(メーカーサイトの通販)では取り扱いがないようなのです。
ですが、よくよく探してみると、ケノンの販売元であるエムロックの楽天ショップで、本体購入の特典のような形で付属するチャンスがあったり、アマゾンやネットオークションで見かけたりと、探してみるとチャンスはありそうです。

【眉毛脱毛器の仕組みは?】
まず、眉毛周辺の皮膚は薄いので、肌へのダメージを考えるとフラッシュ脱毛器は使えません。
ケノンの眉毛脱毛器は、本体のフラッシュ脱毛器とは方式が違い、高周波で刺激を与えることで脱毛します。

【どうやって使うの?】

  1. 先端にピンセットのようなものが付いていますので、これで抜きたい眉毛を1本つまみます。(できるだけ毛の根元をつまむ)
  2. 白いボタンを強めに押し、そのまま8秒ほど待ってから引き抜きます。
  3. 抜いたあとは肌の冷却を忘れずに。
  4. これを1本ごとに繰り返し、抜いていくことになります。

眉毛脱毛の注意点

【使用方法は厳守!】
フラッシュ脱毛器のカートリッジは、眉毛脱毛には絶対に使わないでください。
ケノンを例として挙げますが、眉毛を1本1本抜いていく根気が必要になることもあり、照射範囲の広いカートリッジを使いたくなってしまう人もいるかもしれません。
ですが、先述したように眉毛周辺の皮膚は薄くデリケートです。照射光が思わぬ危険を生んでしまうこともあり得ますので、「眉毛脱毛には眉毛専用の脱毛器」これを厳守してください。

【肌の調子を確認する】
脱毛する前に、肌の状態を確認しましょう。
何度も言いますが、眉毛周辺の皮膚は薄くデリケートです。肌の調子が悪い時に脱毛するのは、ただでさえよろしくない状態の肌に余計な負担を与えることになり、肌トラブルの悪化のもとになりかねません。

【処理後のケアもしっかりと】
・抜いたあとの肌の冷却
・肌の保湿対策
・肌に余計な負担をかけない(日焼け、強くこするなど)
脱毛直後の肌は敏感です。肌ケアを忘れず、余計な刺激を与えないように気をつけてください。

眉毛の形も身だしなみ

以上、眉毛の脱毛は、対応機種が少ないものの家庭用脱毛器でできるものであることがわかりました。
眉毛の形は意外と他人から見られている部分で、身だしなみの一つと考える人も多く、自分の印象にも関わってきます。
脱毛することで身だしなみにつながり、日々の自己処理も楽になるのであれば、言うことはないですよね。

関連記事です☆