ネットで売られているフラッシュ型の脱毛器の中にはしっかりと効果が現れるものがたくさんあります。しかし、それでも「クリニックと同じようなものでなければ安心できない」という方はいるはず。
そのような方におすすめなものが、家庭用の機器では唯一レーザー型を採用しているトリアです。

目次

トリアの特徴


トリアは医療レーザーでもよく用いられる、ダイオードを採用しています。ただし、家庭でも安全に使えるよう、クリニックとくらべると出力は控えめです。それでも相当なパワーがあるため不満を抱くことはないはずです。
2年間の製品保証があり、欠陥や故障があった場合は無料で対応してもらえます。
また、購入後30日間で脱毛効果を実感できなかったら返金という保証も。
メーカーが製品にたいして並々ならぬ自信を持っていることが分かります。
「医療用のものを使うということは高いのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、フラッシュ型とほとんど同じような価格です。
5段階の出力調整、LEDディスプレイなど他の優良品に付いているような機能も各種揃っています。

トリアのレーザー脱毛について

トリアは、家庭用脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛機能を誇ります。しかも、FDA認可までも取得しているという他にはない製品です。自宅で安全にリラックスしてレーザー脱毛したいなら、トリアを購入するのが一番です。

レーザーは単一の波長で集中的に熱を集めて照射するものです。同じ電力消費でもエネルギーが集中している分、フラッシュよりも脱毛効果が早くなります
ただし、その分だけ皮膚に当たると痛みを感じやすいという欠点も。無闇に照射するのではなく、ムダ毛を狙って慎重に打つようにしましょう。デリケートゾーンなどの利用は慎重に判断したほうが良さそうです。

また、光が拡散しないため使っていて眩しくありません。
サングラスを掛けなくても目に優しく使えますが、くれぐれも照射口を直接覗き込むようなことは厳禁です。利用者本人でなくても、自宅内に子供がいる場合は気を付けましょう。

レーザーやフラッシュは髪の毛のメラニン色素を通じて、毛穴の奥にある毛乳頭細胞に熱を伝えます。
しかし、前者はピンポイントで照射されるため、うぶ毛や細い毛は上手に当てないと脱毛効果が実感しにくくなります。必然的に1ショットでカバーできる範囲が狭くなるため、腕や脚などの広い部位はかなり時間が掛かるという点も注意点になります。
トリアは家庭用脱毛器の中では珍しい、医療レーザーを採用した製品です。フラッシュ型とくらべてピンポイントで強い効果が期待できます。
ただし、それだけ照射範囲が狭く、痛みを感じやすい点には注意しましょう。
ワキや顔など、狭い部位には大きな効果が得られるでしょう。

肌荒れとかは大丈夫?気になるトリアの顔脱毛について

家庭用脱毛器でのムダ毛処理といえば、腕や足、脇が対象であるイメージが強いと思います。しかし、意外と多いのが顔のムダ毛に悩んでいる人の数です。家庭用脱毛器トリアでは顔脱毛を行うこともできます。しかし、顔といえば何かとデリケートな部分です。本当にレーザーを当てても大丈夫なのか気になりませんか。
そこで、今回はトリアの顔脱毛についてご紹介していきます。

トリアの顔脱毛は顔のどこまでできるのだろうか

まず、気になる部分が脱毛効果の実際についてでしょう。
トリアはレーザー脱毛です。レーザー脱毛は太い毛によく反応するので、顔の産毛には反応しづらいという特徴もあります。そのため、眉毛にはよく反応します。眉毛が太くて整えたいという人にはトリアの脱毛器はぴったりです。

また、口周りの産毛が濃い人や男性のヒゲなどにも効果的です。
公式では鼻の下から使えるとのことですがあくまで目安で、眉やおでこに使っても問題はないようです。ただし、ほくろにも反応してしまうので、ほくろがある部分は絆創膏などで隠すなどの対処をしておきましょう。

顔にレーザーを当てても大丈夫?肌荒れとかしない・・?

脱毛器を顔に使うと聞いて、抵抗感がある人もいるでしょう。
それもそうです。顔は人体の中でもデリケートな部分です。肌荒れを起こしてしまいやすそうですし、いざ、そうなると困りますよね。レーザー脱毛と聞くと肌への負担も大きそうですし、心配にあるのは当然でしょう。

しかし、意外なことにレーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも肌への負担が大きくありません。レーザー脱毛は毛の色に反応するため、肌への刺激が最小限に抑えられます。アフターケアや日焼け対策にさえ気を付けていれば、多くの場合、肌荒れは防げるはずです。
照射レベルも調整できますので、まずは最も低いレベルからゆっくりと試してみるといいでしょう。

xトリアの美顔器はシミ・シワにも効果があるのか

トリアには美顔器もあります。洗顔後に照射し、美しい肌を目指すことができます。
レーザーによって化粧品では届かない真皮に働きかけるところが、他の美顔器と違うところです。

本格的に美しい顔を目指したいのならば、美容外科のレーザー治療を受けるべきかもしれませんが、通うのには時間もお金もかかります。そこで便利なのがこの美顔器なのです。トリアの美顔器は自宅に居ながらシミや小じわのケアができるのです。
美容外科のレーザー治療よりも肌に優しいため、使用した次の日に化粧をしても大丈夫なところもまた便利なポイントです。

ここで気を付けたいのが、効果がすぐに現れなくても長期的に様子を見るべきであるという事です。トリアの美顔器は、肌のサイクルに合わせて照射期間と休息期間を挟むので、効果が表れるのもゆっくりです。
また、その過程でシミが濃くなる場合もありますが、これは古い角質が取れていくためです。濃くなった後は剥がれ落ちて綺麗な肌になるはずですので、結果を見る前に使用をやめてしまうと意味がありません。
続けるかどうか迷った際は、何サイクルか使用してみて、あらためて判断するといいでしょう。

トラブル回避で満足度アップ!トリアの使用法と注意点を正しく知ろう


家庭用脱毛器を間違った方法で使い続けていても効果が得られないどころか、ひょっとすると肌トラブルなどの原因になる可能性もあります。そこで知っておきたいことが、正しい使用法と注意点についてです。
ここでは、家庭用レーザー脱毛器トリアの正しい使い方と注意点についてご紹介します。もう知っているという人も、ここで少し再確認してみませんか。

トリアのレーザー脱毛器の使い方はとても簡単です。
まずは使用前にムダ毛の処理をします。効果的なお手入れのために、トリアを使いたい場所のムダ毛をカミソリなどで剃り、水分はしっかりとタオルで拭き取ります。次に、5つの出力レベルより自分にあったレベルを選びます。コツとしては、初めて利用するときは一番低い出力にしておいて、だんだんと刺激になれることです。そして最後に、お手入れしたい部位に当てるだけです。「ピッ」という音がしたらずらしながら照射していきます。

この3ステップを守るだけでトリアの脱毛は可能です。
また、操作法も非常に簡単です。トリア本体のボタンはたった1つしかありません。電源の切れた状態で中央のボタンを押すと電源が入ります。電源が入ってから軽くボタンを押せば、出力の調整ができます。電源を切る場合は、ボタンを長押しすれば大丈夫。このように、シンプルな作りになっているので、機械が苦手な人でも非常に使いやすい脱毛器となっています。

トリア・スキンエイジングケアレーザーの使用方法

トリア・スキンエイジングケアレーザーは、洗顔後のお肌をケアしてくれる美顔器です。
まずは2か月、毎晩使用します。その後、1か月間、使用を休止します。この流れを1サイクルを考えて、照射していくことになります。

レベルは1から3までありますが、1サイクルの初めはレベル1にしておいて、痛みに慣れてくるにしたがって、レベル2、レベル3へとあげていきます。
2か月の間にじわじわとレベル3に到達させるように使いましょう。

照射は4つのゾーンに分けて行います。
右頬、左頬、額、鼻下から顎にかけてのラインに沿って照射していきます。この時、1ゾーン終了時には「ピッ」と音が1回鳴り、2ゾーン終了時には「ピッピッ」と音が2回鳴るというように、ゾーン終了ごとに音が増えていきます。
最終的に4ゾーン終了時に「ピッピリピー」という音がしてケアの終了を伝えますので、間違うこともないはずです。

トリアの取り扱い注意点

トリアを使用する際にもっとも気を付けなければならないことが、日焼けです。
レーザーの脱毛は肌に負担をかけます。その状態で日焼けをすることは肌を傷つけることになってしまい、肌トラブルを招きかねません。そのため、トリアを私用する時期も日焼けの少ない秋や冬を選ぶとよさそうです。

トリアでのケアが終わった後も対策が必要です。
乾燥や痛みを和らげるためには保湿も大事ですので、自分の肌にあった保湿クリームなども探しておきましょう。

トリア本体の注意点としては、照射口のチェックなどもあげられます。
埃や汚れがあると照射の効果も弱まってしまいますので、しっかりチェックして必要ならば掃除をしましょう。

トリアで永久脱毛は出来ない?家庭用脱毛器には限界もあるのです

自宅に居ながらエステサロンに通うような脱毛ケアが出来る家庭用脱毛器は、忙しい人の強い味方です。しかし、口コミを調べていると家庭用脱毛器の限界について見聞きすることもあると思います。
家庭用脱毛器として人気の高いトリアは、レーザー脱毛を採用しており、その高い脱毛効果が好評です。それでは、トリアで永久脱毛をすることは可能なのでしょうか。ここでは、トリアの限界について紹介していきます。

脱毛器トリアで永久脱毛は可能?

残念ながらトリアでは永久脱毛が出来ません。
宣伝や口コミを見ていると、永久脱毛とトリアの脱毛はどう違うのか不思議に思う人もいるかもしれませんね。

そもそも、永久脱毛というものは、医療用レーザーなどで毛根を破壊していって、ムダ毛の生えない治療をしていくことです。
医療行為ですので、医師でない人にはできない処置で、エステサロンなどでの脱毛とは違います。
エステサロンでの脱毛は医療用レーザーから、かなり出力を落とした脱毛器を使用します。毛根に刺激を与えますが、破壊は出来ません。そのため、完全にムダ毛の生えない体にはならず、あくまでもムダ毛の生えにくい体を目指すことになるのです。

トリアのような家庭用脱毛器はエステサロンで行われる脱毛とほぼ同じです。
トリアはレーザーによる脱毛器ですが、医療用レーザーに比べてかなり出力が落ちており、事故などが心配いらないレベルに下げられています。したがって、永久脱毛を期待するにはレベルが足りないのです。

トリアに期待できることは、永久脱毛ではなく減耗です。
エステ脱毛もそうですが、効果が全くないというわけではなく、ムダ毛が生えにくくすることで処理を楽にしてくれるのだと考えましょう。

ケノンでもトリアでも永久脱毛は難しい

それでは、同じく人気の高い家庭用脱毛器であるケノンはどうでしょう。
ケノンはフラッシュ式の脱毛器で、トリアよりもやや出力が落ちる製品です。しかしながら、脱毛効果はしっかりとしており、照射範囲も広く使い勝手のいい商品として人気を博しています。ですが、トリアと同じく永久脱毛の効果はありません。ケノンもまた期待されているのは脱毛効果による減耗なのです。

これは、トリアやケノンだけの話ではありません。
2017年現在、市販されている家庭用脱毛器において永久脱毛の効果がある商品はありません。真に永久脱毛を体験したいという人は、医療クリニックで脱毛治療を受けなくてはならないのが現状なのです。

ムダ毛に悩む人は永久脱毛に通ってしまった方がいいと考えるかもしれませんね。しかし、永久脱毛はとても高価で、通うのも大変です。
それだけでなく、医療行為と言われているように、出力の高いレーザーでの強い痛みや火傷などのリスクも付きまとうというデメリットがあります。ムダ毛の全く生えない体を手に入れるには、そういった事情も理解しなくてはならないのです。

永久脱毛とケノンやトリアでの脱毛のどちらがいいかを判断する際は、それぞれのメリット・デメリットを比べてから判断するといいでしょう。どうしても永久脱毛をしたいのか、ムダ毛処理が楽になる程度でいいのかという点を考えて選べば、後悔することもなさそうですね。

参考ページ:家庭用脱毛器で永久脱毛の効果は得られるのか?医療脱毛との違いとは?

ヒゲの脱毛ならトリアで決まり?方法や照射頻度について知っておこう


男性の中にはヒゲのお手入れに頭を悩ませている人もたくさんいるかもしれませんね。こまめにヒゲ剃りをしてみても、うまく剃れない部分もあって困るという人もいるのではないでしょうか。そういう人の強い味方となるのが家庭用脱毛器です。
ここでは、レーザー式の脱毛器であるトリアでのヒゲ脱毛について紹介していきます。

脱毛器トリアなら剛毛なヒゲでも脱毛可能です!

家庭用脱毛器といえば女性のアイテムのイメージが強いかもしれません。実際に、家庭用のフラッシュ脱毛器ですと、出力が弱いために男性のヒゲなどの太い毛にはあまり効果が表れない可能性もあります。しかし、レーザー脱毛器は違います。レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて出力が強いため、男性のヒゲにも効果が期待できます。

家庭用脱毛器として人気の高いトリアはレーザー脱毛器です。
照射範囲は狭いのですが、太い毛に反応しやすいという特徴があり、剛毛であるヒゲの脱毛にも適しているのです。家庭用脱毛器は色々ありますが、そのほとんどがフラッシュ脱毛です。家庭用脱毛器として人気の高いケノンもフラッシュ脱毛です。
ヒゲ対策に購入するのでしたら、レーザー脱毛器であるトリアがオススメですよ。

ヒゲのセルフ脱毛についてもっと詳しく▼
ひげ脱毛も家庭用脱毛器がおすすめ!髭脱毛の気になる効果や注意点とは?

トリアひげ脱毛方法、出力レベルや照射頻度について

ヒゲの脱毛方法は他の部位とあまり変わりません。
照射前にまず電気シェーバーなどでヒゲを剃っておきましょう。その後、脱毛する部位を保冷剤で冷やします。ここがとても大事なポイントです。トリアは太い毛によく反応するので、剛毛なヒゲにもよく反応し、強い痛みを生じる可能性があるためです。

しかし、冷やしておくとその痛みも軽減されます。初めて行う場合は、照射レベル1から始めましょう。痛みを多少我慢すれば大丈夫と思いがちですが、肌はデリケートです。無理をせずに行うことが大事ですよ。
少しずつ慣らしていって、徐々にレベルを上げていきましょう。

照射頻度は1、2週間に1回という頻度で行うといいと思います。
ヒゲは伸びてくるのも早く、通常のムダ毛よりも短い頻度で行うのがいいでしょう。ただし、毎日行うのはよくありません。効果は変わりませんし、何よりも肌にも負担がかかります。肌荒れを起こせばお手入れにもそれだけ時間がかかってしまうので、最低でも1週間はあけるようにしましょう。

トリアでヒゲの永久脱毛は可能なのか

結論から先に言いますと、トリアを含めた家庭用脱毛器では永久脱毛は出来ません。本当に永久脱毛できるものは、ニードル脱毛と呼ばれる方式のものだけです。これは、医療行為に当たるため、医療機関でしか受けられません。
ヒゲ脱毛のために医療クリニックに通いたいかどうかがポイントとなりますね。

家庭用脱毛器であるトリアのヒゲ脱毛は、あくまでもヒゲが薄くなってほしい人向けです。決して効果がないわけではなく、実際にヒゲは薄くなります。永久脱毛のようにツルツルになるわけではありませんが、永久脱毛を行うよりも安全性は高く、費用もかかりません。
そこを理解したうえで、トリアを使用するかどうか決めるといいですよ。

トリアってコスパは良いの?ケノンとの比較やバッテリー寿命などについて


家庭用脱毛器を購入する際に気になることの一つがコスパだと思います。どんなに効果のある商品であっても、値段が過剰に高く、コスパが悪いとよくないですよね。コスパの良さもまた優良品の条件に違いありません。
そこで気になるのが人気商品のコスパです。家庭用レーザー脱毛器のトリアは、果たしてコスパのいい商品なのでしょうか。ここでは、トリアのコスパについて紹介していきます。

トリアとケノンではどちらがコスパが良い?比較しました

家庭用脱毛器として人気が高い商品として、トリアのほかにケノンというものがあります。口コミを調べてみれば、ケノンのコスパの良さは非常に評判がいいことが分かるかとおもいます。それでは、トリアとケノンはどちらがコスパの良い商品なのでしょうか。
まず、トリアとケノンには大きな違いがあります。トリアはレーザー脱毛ですが、ケノンはフラッシュ脱毛です。さらに、トリアはカートリッジ交換不要の商品ですが、ケノンはカートリッジ交換式の脱毛器です。そのため、コスパにも違いが出てきます。

単純に値段を比較しますと、トリアの方が安いことが分かります。
しかし、長期的に使い続けることを考えると、ランニングコストはケノンの方が優勢だと言われています。トリアの内臓バッテリーは約500回の充電が可能ですが、照射範囲が狭いため1回の脱毛にも時間がかかるので、それだけ消耗されてしまいます。
一方、ケノンのカートリッジは1個につき200,000発の照射が可能で、さらに照射範囲の広さも特徴としてあげられます。そのため、長い目で見るとトリアよりもケノンの方がコスパが良いと言われるようです。

トリアのバッテリー寿命はどれくらい?無料保証や交換について

トリアには購入後30日間の返品保証サービスがあります。これはケノンにはない制度で、肌に合っているか、効果が感じられるかといったことを確認することに適しています。製品保証期間は1年間で、その間に何かしらの不具合があった場合、無料で新品のものと交換してくれます。
内臓バッテリーについても、2年の保証があるので、その間に切れてしまっても無償交換してもらえるという安心なサービスもあります。

約500回の充電ができると紹介しましたが、1回の充電で稼働できる時間は約1時間となっています。つまり、約500時間は脱毛が可能だということになります。これは、家庭用脱毛器としては十分な寿命ですので、トリアのバッテリー寿命を心配している人でも安心してトリアを使っても大丈夫なはずです。

トリアを最安価で手に入れる方法とは?

トリアを購入すると決めた場合、新品であっても出来るだけ安い値段で手に入れたいと思うものですよね。
そういう時に便利なのがインターネットの価格比較サイトです。しかし、そこで最安値を調べてみても、トリアの価格は大して変わらないということが分かるはずです。それでは、どこで購入するのがベストなのでしょうか。

価格が大して変わらないのなら、公式サイトでの購入をオススメします。正規販売店でなければサポートや保証サービスが受けられないからです。また、ネット販売の中にはニセモノが売られている可能性も無視できません。そうしたトラブルを防ぐためにも、公式サイトで購入することが一番安全なのです。

長く使うならやめておくべき?中古品トリアをおすすめできない理由

便利だけど価格もなかなかお高いのが家庭用脱毛器です。価格比較サイトなどで出来るだけ安くで手に入らないものかと調べる人もいるでしょう。そんな中、目に入るのが中古品の存在です。家庭用脱毛器の中でも人気商品であるトリアもまた、楽天などで中古品が売り出されています。
安くで手に入るのならと購入する人もいるでしょうが、悩む人も多いはず。そこで、ここでは中古品トリアのメリットとデメリットを紹介します。

ネットで検索してみると、中古品トリアはAmazonやヤフオク、楽天などで出品されています。
新品のものを購入するとなると何万円もかかりますが、中古品トリアならかなり価格の落ちた状態で購入できるようです。本体価格が高いので、1万円や2万円も安い料金で売られているとついついチェックしてしまいますよね。

通常の電化製品ですと中古品を購入することも珍しいことではありません。
お試し感覚で使いたいとなると、初めから高い新品を購入するよりも中古品で試してみたいという気持ちもありますよね。そうなると、楽天などで気軽に購入できるという点も手伝って、中古品トリアはますます魅力的な存在に見えてきます。
しかし、本当に中古品トリアを使用しても大丈夫なのでしょうか。

トリアの中古品のメリットとデメリット

中古品にもメリットとデメリットがあります。
まず、メリットは中古品ならではの安さでしょう。この安さにひかれて中古品の購入を考える人が大半なのではないでしょうか。
しかし、安さの裏には当然ながらデメリットもあります。

トリアはカートリッジ交換不要の商品です。消耗品がいらない家庭用脱毛器と聞けば便利に思えますが、それはつまり、カートリッジの寿命が切れたらもう動かないということでもあります。充電可能回数は約500回で、中古品がいったいどれだけ使われているのかは一見して分かりません。
公式サイトで新品のものを購入した場合、カートリッジの寿命が切れると半額で新品を買うこともできますが、中古品だと対象から外れてしまうというところがネックです。

また、メーカー保証の有無も大きいところです。
せっかく購入してもすぐに動かなくなってしまったら損です。すべての中古品がそういうわけではありませんが、中古品を購入するという事は常にその危険もついて回るのだということは覚えておきましょう。

他にも衛生面の心配もあります。
誰が使ったのか分からない家庭用脱毛器をそのまま使用するのは少し危険です。心配な人はやはり新品のものを購入するのが無難でしょう。

長い目で考えるとトリアの中古品はおすすめできない

中古品には手軽さがあります。
いきなり高いお金を払って家庭用脱毛器を試してみるのも不安ですよね。

しかし、トリアはカートリッジ交換式の脱毛器ではありません。中古で買った場合、いつカートリッジの寿命が切れるか分からず、せっかく安くで買っても結果的に新品のものよりも高くついてしまったという場合もあり得ます。
もしも、お試し感覚で格安のものを購入したいというのならばいいかもしれませんが、本格的にトリアを使いたいという場合は、やはり寿命がしっかりと残っていて、保証やサービスもついている公式の新品をはじめから購入した方がいいかもしれませんよ。

トリアでもVIO脱毛が出来る?人気の「トリアプレジション」やその方法について紹介します


vio脱毛をしたいという人は多くいることでしょう。エステサロンなどでも人気の部位ですが、長期間通い続けるのは大変ですよね。しかも、永久脱毛できるというわけではないので、また通わなくてはならないのは大変。医療脱毛に行くとしても資金が気になります。
そんな時に便利なのが家庭用脱毛器の存在です。その中で安定した人気を得ている脱毛器がトリアです。ここでは、トリアのvio脱毛についてご紹介します。

脱毛器トリアvio脱毛もやっていいの?

まず、真っ先に気になることがトリアでvio脱毛をやってもいいのかというところですよね。ご安心ください。トリアでもvio脱毛は可能です。
ただし、制限があります。公式ではiラインやoラインへの使用は禁止されています。ですので、vラインのみのお手入れに使うようにしましょう。

同じく家庭用脱毛器として人気の高い商品にはケノンというものもあります。しかし、トリアとケノンはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛という違いがあります。フラッシュ脱毛であるケノンはレーザー脱毛であるトリアに比べて出力が弱めです。

トリアはカートリッジが交換できないという特徴がありますが、可能充電回数は500回。1回の充電で1時間ほど持つため、500時間は脱毛することが出来ます。これなら、vio脱毛も十分行えます。家庭用脱毛器の使用はもともと医療脱毛に通うことを考えるとお得なのですが、ケノンに比べてもトリアの方が価格も安いのでオススメです。

vio脱毛は「トリアプレジション」が人気です

トリアプレジションとはトリアの最新機種のことです。
軽量でコンパクト、さらに値段も通常のトリアである4Xに比べて安く、出力も変わりません。フル充電にかかる時間も一緒ですので、プレジションの人気につながっています。ただ、連続使用時間は4Xの30分に対してプレジションは15分となっています。ここが価格の差なのかもしれませんね。

軽量でコンパクトという点は魅力的ですが、連続使用時間が4Xに比べて短いところは気になりますよね。
しかし、vラインの脱毛に特化すると考えると悪くありません。vライン専用のために購入するのも悪くないかもしれませんよ。

トリアvio脱毛のやり方について

vラインの脱毛は他の部位の脱毛と変わりません。
まず、ムダ毛をカミソリなどで剃っておきます。準備が終わったら、トリアの電源を入れて出力を調整します。はじめて使用する際は、レベル1から試してみるのが無難です。いきなり高い出力にすると肌もびっくりすると思いますので、少しずつ慣らしていきましょう。

上手く照射できた場合「ピッ」という音が鳴ります。「ブー」という音はエラーです。もう一度照射しなおしてみましょう。
ところで、vラインは非常にデリケートな場所です。痛みが強いと感じる可能性もそれだけ高いので、保冷剤を用意しておくといいでしょう。あまりにも痛かった場合、市販されている麻酔クリームの使用も検討してみるといいですよ。

トリアはこうして誕生した!トリアについて徹底解説


トリアは、家庭用脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛機能を誇ります。しかも、FDA認可までも取得しているという他にはない製品です。自宅で安全にリラックスしてレーザー脱毛したいなら、トリアを購入するのが一番です。

トリアはアメリカ生まれ、もともとは医療向けの脱毛器

「トリア」には、家庭用脱毛器の中でも唯一のレーザー脱毛ができるという特性があります。
その始まりは、美容クリニック向けのレーザー脱毛器の発明家が、2003年にトリア・ビューティー社を設立したことからでした。

トリア・ビューティー社はアメリカの会社であり、ムダ毛をケアする目的の製品だけでなく、エイジングケアを目的とするレーザー機器の開発や販売も行っています。また、レーザー機器に関するさまざまな特許を持っている会社でもあります。

家庭用脱毛器のトリアは、ライトシェアという名称の医療用レーザー脱毛器を家庭で使いやすいようにハンディサイズに改善して開発研究されました。2005年には、日本でもトリアが販売されるようになり、2008年にはFDAの認可を取得することに成功しています。

2009年には、レーザーのレベルを5段階に設定できるタイプの製品が生まれ、2011年にはお手入れの時間を短縮できるタイプの製品も開発販売されてきました。2012年には、アンチエイジング機能まで付いた高性能のトリアが発売されています。

2015年には、ピンク色の「トリア・レーザー脱毛器4X」が発売されるなどイメージを新たにして今でも進化し続けています。

家庭用脱毛器の中で「FDA認可」を取得したのはトリアだけ

トリアは、家庭用脱毛器の中でもFDAに認可されていることが特徴です。FDAとは、アメリカの食品医薬局となります。

日本でいえば、厚生労働省のような機関です。アメリカ政府の一部であるともいえるでしょう。

厚生労働省と同じように、食品や医療機器などさまざまな商品の安全を審査する役目を持っています。しかも、厚生労働省に比べるとFDAの認可はなかなかされないのが一般的です。

それなのに、トリアがFDA認可を取得していることは、とても大きなことといえます。何しろ、トリアは家庭用脱毛器でありながらレーザー脱毛を採用しており、レーザーの特許を取得しています。

これは、トリアを開発したのがプロの発明家であるからこそ、できることです。また、FDAの認可を取得できるように、繰り返し検査などを行ってきています。

つまり、トリアは高い性能と安全性を持つ家庭用レーザー脱毛器であることをアメリカ政府が認めているのです。だから、安心してトリアを購入したり、使ったりできるということなのですね。

美容効果はちゃんとあるの?家庭用脱毛器トリアの口コミを分析!

家庭用脱毛器といえば光脱毛が主流です。しかし、トリアは数少ないレーザー脱毛器として販売されています。家庭用に販売できる安全性の高い出力ながら、光脱毛に比べて高い効果が期待できます。
それでは、肝心の口コミはどのようになっているのでしょうか。ここでは、トリアの口コミについて紹介していきます。

トリアの良い口コミ悪い口コミまとめました

商品の善し悪しを知るためには、良い口コミと悪い口コミを見比べる必要があります。
トリアの良い口コミは、確かな脱毛効果の実感、カートリッジ交換の不要、太い毛によく反応する、耐えられる程度の痛み、レーザー出力の強さなどがあげられているようです。エステサロンなどには通いづらいという人にとって、Vラインのお手入れにはピッタリな商品のようです。
効果が実感できるというのもいいことですね。

では、悪い口コミはどんなものがあるのでしょうか。
照射口が狭いので範囲が小さい、痛みが気になった、重たくて疲れる、充電が切れやすい、産毛にあまり反応しないというものがありました。痛みについては良い口コミと悪い口コミで正反対のことが言われていますので、個人差が大きい部分のようだとわかります。また、照射範囲の狭さや重たさ、充電の切れやすさといった点は脱毛をスムーズに行う上でネックとなる部分でしょう。
脱毛効果を重視するか、脱毛の手間を重視するかでトリアへの総合評価はかなり変わってきそうですね。

トリアレーザーは美顔器としては効果なし?!その口コミの真相は?

トリアのエイジングスキンケアレーザーはハリ不足やキメの乱れといった肌の老化のお悩みをケアしてくれる商品です。
アメリカのFDA認可を得た唯一の家庭用美容レーザーとのことですが、口コミを見てみると効果がないというものもあります。また、悪い口コミの中には、シミが濃くなったので使用を中断した、痛みが強くて継続して使用できなかったというものもあります。

シミが濃くなってしまったというのは、美顔器としてあるまじきことですよね。恐くなって使用をやめてしまう気持ちもわかります。しかし、シミが濃くなることも理由があります。それは、肌が生まれ変わる過程でメラニンが表面に出てくるためです。その後、皮膚は剥がれていくので、問題ありません。
シミが気になるようでしたら、使用を中断して皮膚の状態が落ち着くのを待つといいようです。
痛みについては個人差が大きく関わるところです。レベル3にしないと全く効果がないわけではないので、自分の肌に合わせた出力で使用し続けることが大事のようです。

トリアレーザーに効果を感じないという口コミは、一定の期間の使用が継続されていないからという場合が多いようです。8週間使って、4週間休むという1クールを続けていくことで、効果は得られます。焦らずに数クール使い続けていく必要があるようですね。
個人差があるとは思いますが、ユーザー満足度は非常に高いようです。購入を検討している際は、そこも参考にしてみてくださいね。

トリア男性ユーザーの声

トリアは男性ユーザーもいます。レーザー脱毛で産毛よりも太い毛に反応するという点で、男性のヒゲやムダ毛の処理に適しているからです。男性ユーザーからの評判もよく、痛みはあるようですが確かな効果を実感している人が多いようですよ。ヒゲの処理などに困っている男性にもオススメです。
痛みは保冷剤を素早く当てることでだいぶ緩和されるようです。男性のみならず痛みで困っている人も試してみてはいかがでしょうか。

家庭用脱毛器トリアの口コミ

家庭用脱毛器トリアを総合的に分析!【効果・口コミ・使い方・注意点など】の口コミ
総合満足度: 4.5 / 5点 口コミ: 10
評価:

友人からのプレゼントで頂きました。脱毛器なので、毛周期を自分で把握するまで少し時間がかかりますが、使用回数を増す毎に毛そのものが補足なっていき、ケアする頻度が極端に少なく済みとても楽ちんです。脱毛サロンに定期的に通っていましたが、サロンに行くまでの交通費や時間、定額コースの料金を考えると絶対にコスパのある脱毛器だと思います。

やすさん 山口県 / 30代

評価:

今までは自宅ケアでカミソリを使用していたので、肌を傷めていましたが、この家庭用のレーザー脱毛器を使うようになってからは、肌のダメージがなくなりすべすべの肌をキープすることができています。ハンディタイプで女性の手のひらにフィットする形がよく考えられていて、身体のあらゆる角度から使用してもしんどくなるような負担はありません。

美咲さん 熊本県 / 20代

評価:

私は毛深いのが長年の悩みでした。
しかし脱毛サロンにいきたくても、なかなか時間もお金もないので諦めていました。
そんな時友人の紹介で家庭用脱毛器トリアを知り、思いきって購入することにしました。
トリアは30日返品保証もあるので、もし肌に合わなかったり効果がなければ返品できるというメリットもあります。
早速使用してみたところ、面白いようにムダ毛がとれました。また痛みなども全くなかったです。
毛が濃い脇も綺麗に脱毛できて感激しました。
これからも長く愛用していく予定です。

栄子さん 沖縄県 / 40代

評価:

トリア製品の安い方を購入しました。かなり安い値段だったので、あまり期待はしていなかったんですけど、想像以上に効果を感じていて驚いています。サロンにある脱毛機と同じ形で脱毛をするので効果があるのは当たり前ですよね。色々な部位に使用していて、自宅にいながら全身脱毛をする事が出来ています。背中の部分は彼氏にやってもらっているんですけど、スキンシップにもなるし凄く良いですよ。最高のアイテムを手にする事が出来て最高です。

まりんさん 三重県 / 10代

評価:

脇やVラインの脱毛を家でやりたくて、コンパクトタイプのトリアでやっています。
痛みはしっかり冷やせばそれほど感じず、Vラインが最初慣れなくてピリっとした痛みを感じたくらいです。
毛の抜け具合もいいですし、一番嬉しかったのが脇のブツブツがだんだんときれいになってきたことです。
使っていくうちにだんだんと剛毛な脇の毛が細くなってきてちゃんと効果があるのを実感しています。

静香さん 20代

評価:

腋やVIOラインの脱毛にと思い、X4を購入しました。ドライヤーのような形状なので凄く持ちやすいなと感じました。一度の充電でかなり長い時間使用出来るのも良い部分だと思います。さて肝心の効果ですが、結構あると思いました。特に腋が凄く綺麗になりました。長年自己処理をしていたので、肌が荒れていたんですが、ツルツルになったし、毛穴も目立たなくなり凄く満足しています。

真由美さん 神奈川県 / 40代

評価:

少し痛みはありますが、脇だけ医療脱毛の経験があるので、トリアを使った時の痛みはそれほど気になりません。使い方も簡単で、自分の気になる部位のムダ毛がいつでも脱毛できて、どんどん薄くなっていくのでうれしいです。肌もすべすべになりました。全身脱毛に通うよりコスパが良く、ピンポイントで脱毛できるのが良いです。サロンでは恥ずかしくて諦めていたVラインも、自分で手軽に脱毛できました。

梨莉奈さん 20代

評価:

プレシジョンを購入して使用しています。以前から口周りと足の指が気になっていたので購入したんですが、購入して正解でした。使用して3ヶ月で毛穴が目立たなくなりスベスベの肌になる事が出来ました。使用感も凄く良いです。痛みも感じませんし、肌トラブルもありません。コンパクトなので、小回りがきいて使いやすいです。この効果であの値段は安いなと思いました。

雅也さん 鹿児島県 / 30代

評価:

私は以前脱毛サロンに通っていました。「毛の周期があるので何回か通ってもらわないと効果が実感できません」と言われ、実際何回も通っても特にVIOラインはなかなか効果が実感できませんでした。さらに困ったのはサロンの予約が全然取れないことでした。いつも予約がいっぱいで取れなくてイライラしていました。
そこで自宅でできる脱毛器を探すことにしました。チケット制ではなく自宅で自分でやるなら好きな時間にお手入れができるので便利だと思ったからです。トリアの商品を見つけた時、「これだ!」と思いました。サロンのチケットを解約してそのお金でトリアを買いました。
使い方も簡単でした。おかげでスベスベの肌になってきました。効果に大満足です。脱毛サロンに通うより結果的にお得でした。あの時思いついてよかったなと思っています。

茜さん 京都府 / 20代

評価:

自分にとっては初めてのレーザー脱毛でした。クリニックでレーザー脱毛すると相当な金額になるところを、家庭用脱毛器トリアだと5万円ぐらいの値段ですることが出来ました。また、トリアの脱毛器は多少の痛みなどはありますが、クリニックに行かずに自宅で簡単にできたのでとても使いやすいと思いました。また、クリニックよりも安いところが魅力です。

大 樹さん 30代


▽トリアの口コミを書いてみる♪

関連記事です☆