家庭用脱毛器というと、性能が劣ってしまうというイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、近年では性能や使い勝手も向上されているのです。
そんな脱毛器の1つに「ESPIL」があります。
今回は、ESPILの性能や製品などについて見ていきましょう。

自己処理しやすい製品デザイン

まずはそのデザイン性などについてですが、特徴の1つとしてその「コンパクトさ」が掲げられるでしょう。
ESPILの重さは何と120gとなっているのです。
携帯電話と同じくらいの重量となっていますので、片手でそして疲れることなく処理をしていただけるでしょう。
また、広範囲の脱毛も可能ではありますが、小さく女性の方でも使用しやすい大きさであるというのもまた特徴となっているのです。
自己処理を継続的に行っていくためには、このような重たさ・大きさというのはポイントとなってくるかと思いますのでESPILはそうした角度からも考えられている製品なのです。

肌に安心できるアプローチ

エスピル
また、脱毛器でもフラッシュ式やレーザー式となるとある程度の肌負担も考えられるでしょう。

一方ESPILには高性能前面フィルターが採用されているので肌に安全にそして優しく無駄毛を処理することが可能となっているのです。
このフィルターについてですが、有害光線を遮断してくれるという役割を持っています。

光が漏れることによって肌トラブルや赤みなどのダメージにつながることもあるのですが、そうした心配をすることなく脱毛をしていただけるのです。
そこまで高性能となると、電気代がかかってしまうのではないか?という心配をされる方もいらっしゃるでしょう。
しかしなんと、一回の照射は0.78円となっていて非常に低コストなのです。
コスパということを考えて脱毛器を選びたいという方にもぴったりの製品だというわけです。

近年注目されている韓国製品

日本でも化粧品が人気となっている韓国製品。
ESPILもそんな美容大国韓国の製品となっているのです。
肌質についてですが、日本人と韓国人の肌質・体質は似ているといわれています。
ですから、ESPILとの相性も良いということがいえるのです。

忙しい方にもぴったりの製品

先にも触れたように、一度の照射範囲が広範囲であるということから忙しい方においても手間をかけることなく無駄毛を処理していただくことが出来るのです。
短時間で照射ができるということはまた、肌負担の軽減にもつながりますし低コストパフォーマンスにもつながるものです。
国産ではないという点で信頼度に疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような方は公式サイトなどへアクセスをして製品説明をみたり問い合わせを行うと良いでしょう。

関連記事です☆