自宅で脱毛することはサロンに通うよりも手軽ですが、それでもある程度は手間が掛かるものです。保冷剤で身体を冷やしたり、サングラスを掛けたりなど面倒なことはたくさんあります。
エピレタは家庭用機器の中でも特にカジュアルに使えることで評判です。

エピレタの特徴

エピレタの魅力は気軽に使えるという点です。これをさらに掘り下げると、以下のような要素が挙げられます。

サングラスや保冷剤が必要ない

フラッシュには身体に優しい光を使っているため、サングラスや保冷剤が必要ないとされています。

使いやすいコンセント式

電力源については好みが別れるところですが、バッテリータイプと違って充電を気にする必要がありません。

コンパクトなハンディータイプ

220gの超軽量ハンディーは、顔などに使いやすい小さなサイズです。

短いチャージ時間

照射間隔は約1秒で、テンポ良く打っていけます。

簡単なメンテナンス方法

本体のお手入れはサッと拭くだけ。専用のケースも付いており、片づけがとても楽です。

相場より安めの34,800円

家庭用脱毛器の相場はだいたい40,000〜70,000円ほどですが、それよりも少しだけ安めです。

安全性も非常に高い

安全
エピレタは使いやすさが魅力の商品ですが、安全性についてもかなり考慮されています。目と肌を守るタッチセンサーが付いている他、肌に密着しないと照射できない設計になっています。

注意点

エピレタ
サングラスや保冷剤が不要のエピレタですが、あくまでも「使わなくても大丈夫」なだけに過ぎません。安全性を考えると光を直視しないことは当然ですし、肌を冷やしたほうが火傷や毛穴の開きなどのトラブルが起きる可能性は低くなります

また、肝心の脱毛効果については最高クラスの製品とくらべると劣る部分があります。照射面積も小さいため、全身をケアする場合は時間が掛かるでしょう。

けっして使えないわけではありませんが、「1日でも早くケアを終わらせたい」「剛毛だから不安」という方は本当に買うか十分に考える必要があるでしょう。

「自宅で脱毛するのも面倒だな」と思っている方はエピレタにチャレンジしてみましょう。数ある商品の中でも特に使いやすさが際立っています。

ただし、効力については最高級品とくらべて劣る部分があります。利便性と効果のトレードオフを考えて、自分が使いやすいほうの脱毛器を選んでいきましょう。


関連記事です☆