アトピー肌の人は家庭用脱毛器で脱毛をすることができるのでしょうか?肌が乾燥しやすく、荒れやすい人でも、実は脱毛機器での脱毛は可能です。しっかりとケアをした上で使用すれば、肌荒れを防ぎながら脱毛することができます。

アトピー肌でも家庭用脱毛器を使用してもいいの?

結論から言うと可能です。家庭用脱毛器による脱毛は、毛の色素に反応して脱毛をしていくので、肌への負担は非常に少なくなります。ケノンなどのホームページを見ても、「アトピー肌の人は使ってはいけない」とは書いてありません。

金属に触れると肌荒れが悪化してしまうとい人も安心できます。金属部分が肌に触れないように作られているものが多いからです。

ケノンで採用されている脱毛方法はIPL方式と呼ばれるものです。これはサロンなどでも採用されている方法なので、アトピー肌の人でも安心して利用できます。

むしろカミソリなどでの自己処理は悪化させてしまう

アトピー肌の人には家庭用脱毛器や、サロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。なぜかというと、カミソリなどによる自己処理では余計に肌を傷つけてしまうためです。

カミソリで体毛を剃るということは、肌の表面も傷つけてしまいます。そのため乾燥が悪化し、アトピーも酷くなってしまいます。かゆみが酷くなったり、色素沈着を起こす恐れがあります。

アトピーが気になる人はカミソリでの自己処理はやめておいたほうがいいでしょう。

アトピーを悪化させないために

アトピーを悪化させないためにできる対策としては、防ダニの寝具を使って、寝具を毎日天日干しすることをおすすめします。寝具を常に清潔にしておくことでアトピーの悪化を防ぐことができます。

洗濯の際には合成洗剤を使わず、無添加の石鹸を使ってください。また、下着の洗濯の際には柔軟剤を使用しないようにしましょう。アトピー肌は化学薬品に非常に敏感です。なるべく肌に触れないように注意してください。

食品添加物や着色料が使われていないものを普段から食べるようにしてください。オーガニック食材で作られたものを食べるようにするとアトピーの症状を緩和させることができます。口にするものに気を使うためにも、外食は控えたほうがいいでしょう。

このように工夫することでアトピーを悪化させるのを防ぐことができます。

かゆみがひどくてもなるべくかかないようにしましょう。どうしても寝ている間にかいてしまいそうになるようであれば包帯などを巻いて防いでください。かきむしってしまうと悪化させてしまいます。

アトピー肌の人が家庭用脱毛器で脱毛する際の注意点

アトピー肌の人でも家庭用脱毛器で脱毛をすることはできます。けれども気をつけなければならない点はいくつかあります。

まずはステロイド剤などを利用している人は、利用を一旦中止した上で脱毛をするようにしましょう。家庭用脱毛器で脱毛する1週間前くらいから使用を中止してください。

また、使用の前には必ずパッチテストを行いましょう。本当に使用しても肌に負担がかからないかどうかを調べた上で使用してください。体の目立たない部分に1回しようしてみて、時間が経っても異常がない場合は使用を続けても大丈夫です。

でも、100%安全とは言い切れない

ホームページなどでは「アトピーの人は使用しないでください」などとは書いていないし、アトピー肌の人でも家庭用脱毛器は使用できます。けれども100%安全とは言い切れません。

まれに、肌が光に反応してしまい、乾燥が悪化してしまうことがあります。家庭用脱毛器を使用すると肌が乾燥しやすくなるので、使用後はしっかりと保湿するようにしましょう。

また使用前には施術する部分をしっかりと冷やしてください。ケアを怠らず使用することで安心して利用できます。

家庭用脱毛器による脱毛はカミソリなどよりも安全にできます。アトピー肌の人が家庭用脱毛器で脱毛をする際には、必ずしっかりとケアをしましょう。薬の使用をやめ、使用の直前には施術する部分を冷やし、使用後には保湿をしてください。

関連記事です☆