どの家電製品でも言えることですが、使用する上での安全性の高さは、商品には必ず求められるものです。
それは家庭用脱毛器も例外ではありません。ましてや肌に直接当てるものですから、安心して使えることがわかっていなければ、たとえ興味はあっても手を出すのは怖いものです。
では、家庭用脱毛器にはどのような特徴があり、安全性に対してはどのような対策がとられているのか、ここでご紹介していきます。

家庭用脱毛器のフラッシュやレーザーは安全なもの・・?

まず、家庭用脱毛器の安全性で気になることの一つである「脱毛の照射に使用される光は安全なのか?」についてです。
まず、脱毛器には「フラッシュタイプ」「レーザータイプ」の2種類あります。

【フラッシュ脱毛器】
こちらは、脱毛サロンでも使われている方法で、光脱毛とも呼ばれています。
家庭用として販売されているものは、安全性を考慮して、サロンの脱毛機器より出力が弱くなっています。
紫外線や放射線とは違い、体に悪影響を及ぼす光成分はカットして肌に届くよう設計されていますので、使用方法を守れば安全に使うことができます。

【レーザー脱毛器】
医療脱毛として行われる、脱毛クリニックで使われている方法です。フラッシュ式の脱毛器より照射力が高く、家庭用のレーザー脱毛器は出力を安全レベルまで弱めることで、一般家庭でも使えるようになっています。
痛みが伴いやすい一面もありますが、効果の出方が早い脱毛方法でもあります。

フラッシュタイプもレーザータイプ、どちらの脱毛方法も、毛を作り出す毛母組織に照射することによってダメージを与えるやり方で処理を行いますが、照射される光そのものに害はありませんし、心配されがちな皮膚ガンになるようなこともありません。
あとは、必要以上に照射したことによる火傷などのトラブルが起こらないよう、使用方法をきちんと守ることが、安全に脱毛を行うための必須事項です。

家庭用脱毛器メーカーは信用していいの?騙されて詐欺商品を買わされることはない?

家庭用脱毛器は、予算もそれなりにかかりますし、できるだけ安く手に入れられればそれに越したことはありませんが、そこにこだわり過ぎて“偽物”や“効果の薄い”商品を買わされるようなことにならないようにしましょう。

【例1】サイトの文章の日本語がおかしい
詐欺を働いている海外業者の可能性があります。すべてがそうとは限りませんが、ヘタをするとお金だけ巻き上げて品物は届かず、姿をくらますようなこともあります。

【例2】商品が定価より極端に安い
定価よりも極端に安く売られていた場合、偽物だったり、効果の薄い類似品だったりする可能性もあります。

【選び方の基準と購入方法は?】

  • 比較的名の通った機種を選ぶ。
  • 販売元の公式サイトでの販売価格を確認しておく。
  • 割引で販売されているにしても、常識の範囲内であること。
  • 販売メーカーから正規品を直接購入する。
  • 中古品は買わない。(メーカー保証の有無に不安が残ります)

このように、値段だけにとらわれない、冷静な目で見極める必要があります。
「うますぎる話」にはだいたい裏が付き物です。そのことを念頭に置き、きちんとした商品を選べるよう下調べはしっかり行いましょう。

購入時は慎重に!使用方法も守ってこその安全性

以上のように、家庭用脱毛器そのものの安全性と、脱毛器の購入時の危険回避についてご紹介してきました。
結論として、購入時と使用方法に気をつければ、特に大きなトラブルが起きることはない、安全性には問題ないと考えていいでしょう。
とにかく、候補にした商品について、しっかり下調べを行っておくことは忘れないでください。安全性を高めるためと騙されないための、大事な情報源となってくれるはずです。

関連記事です☆