自宅で手軽に脱毛ができる家庭用脱毛器ですが、メーカーがたくさんあるので迷ってしまいますよね。一つ一つ比べて選ぶことができればいいのですが、常にそんなチャンスがあるわけではありません。片っ端から買うわけにもいかないので、多くの人が参考にするのが口コミなのではないでしょうか。
そこで、ここでは口コミを参考に家庭用脱毛器メーカーを複数比較し、その特長を参考にしてランキングにまとめてみました。

実際に家庭用脱毛器を使った人の口コミを元に比較しました

2016年9月のWEB調査において家庭用脱毛器で使用者が多いのは、ケノン、トリア、ソイエ、ノーノーヘアだったようです。
このうち、ソイエとノーノーヘアはそれぞれ毛抜きと毛を焼くことでの脱毛ですので、速効性はありますが脱毛効果は高くありません。一方、トリアとケノンには脱毛効果があります。トリアはレーザー脱毛で、ケノンは光脱毛ですので、使用しているうちに毛が薄くなり、生えにくくなっていくことも期待できます。

そのため、ソイエやノーノーヘアが1万~3万円ほどであるのに比べて、トリアやケノンは5万~7万円近くとかなり高価ですが、脱毛効果は高く、使用法さえ守ればエステ脱毛に通うような効果も期待できます。
また、ケノンはカートリッジ式ですので、カートリッジ交換で継続的に使うことができ、長い目で見れば安価ともいえます。

このため、満足度の高さもケノンやトリアは目立ちました。
ソイエやノーノーヘアには速効性はありますが、効果の持続は期待できません。それぞれ脱毛効果はないので、しばらくするとまたムダ毛は普通に生えてきてしまいます。この辺りもトリアやケノンとの評価の違いとなっているようです。

家庭用脱毛器ユーザーが製品に対して、不満に感じたことワースト3

口コミを見ていますと、家庭用脱毛器にまつわる不満でよく上がっていたものは「痛み」「価格」「脱毛効果」の3つでした。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

まずは「痛み」です。
家庭用脱毛器は長期間使うものです。定期的に使用しなくてはならないので、ユーザーが痛みに対して敏感になってしまうのも仕方ありません。痛いけれど我慢できるのならば問題ありませんが、効果はあるらしいけれど、痛すぎて使用を断念したという人も中に入るようです。
しかし中には、全く痛みを感じない人や、最初は痛かったけれど、だんだんと痛みに慣れてくる人もいるようなので、個人差や製品差も大きいようです。

次に「価格」について見ていきます。
さまざまなメーカーが出している家庭用脱毛器を比較してみますと、その価格も大きく開きがあることが分かります。

誰もが求めるのは安くて効果のある脱毛器でしょうけれど、そういうものはなかなか実現しません。高い価格の製品は一時的に不満点として残るでしょうが、肌トラブルもなく、脱毛効果に問題もなく、長期間使用できるようなものならば最終的に不満点はなくなっていきます。
しかし、ほかの製品に比べたら安かったけれど、すぐに壊れてしまった、脱毛効果が弱すぎた、保障サポートが不十分だったという場合、大きな不満として残ります。

ですので、価格への不満は単純な値段ではなく、値段と製品の質の釣り合いというものが重要となるようです。
このバランスが崩れていると感じた時、ユーザーは不満に感じやすくなるようです。

最後に「脱毛効果」です。
脱毛効果というものは家庭用脱毛器としてもっとも重要なポイントだと言えるでしょう。脱毛効果さえしっかりとしていれば、多少痛かったり価格が高いくらいでは製品への不満にはつながりません。せっかく買ったのに脱毛効果がないとなると、どんなに安くても無駄なものを買ってしまったとユーザーは思うはずです。
宣伝をどんなにしたところで、脱毛効果がないとなると口コミも悪いものとなってしまいます。

家庭用脱毛器口コミランキング!

インターネットの口コミをもとに家庭用脱毛器メーカーをランキング化してみました。
1位から5位まで紹介していきますので、脱毛器をお探しの皆さんはぜひとも参考にしてみてくださいね。

堂々の1位は「ケノン」でした。
ケノンはフラッシュ脱毛器です。VIOのうちVラインにも対応しているので、家庭内で気軽に脱毛することができます。痛みもあまりなく、脱毛効果にもかかわる出力も10段階調整できるため、自分に合った使い方ができる優れものです。

2位は「トリア」です。
レーザー脱毛器であるトリアは、ケノンに比べて少々痛みが強いという点がありますが、太くて濃い毛によく反応するため、そういった部位や毛質の人にオススメです。反対に毛質が薄い場合はあまり効果が感じられないという報告もありました。毛が濃い部分でこそ効果の光る脱毛器のようです。

3位は「ツーピーエス」です。
価格はケノンより安く、ケノンと同じようにカートリッジ交換式のため継続的に使用することができます。エステに通うことなく、エステと同じようなケアができるところが強みです。VIOにも対応しているところはとても有難いですよね。
なお、脱毛スピードはケノンの方が上のようです。

4位は「コスビューティー」です。
ケノンと同じフラッシュ脱毛器で、カートリッジ交換式です。製品の価格はケノンよりも2万円以上安く、業界最高レベルのショット数を誇ります。ただし、出力レベルの調節や照射スピードの速さ、照射範囲などはケノンに軍配があがるようです。

5位は「シルクエキスパート」です。
医療機関のテスト済みの脱毛器で、フラッシュ脱毛器の中でも安定した安心感があります。価格も5万円ほどでケノンより安く、さらに性能も比較する限りでは、はっきりとした違いがないようです。しかし、口コミ評価はまちまちです。効果や痛さに関して、個人差が大きい製品のようでした。

家庭用脱毛器はケノンとトリアの2強!

家庭用脱毛器の口コミを見ると、やはりケノンとトリアの評判が非常に良いようです。脱毛効果はもちろんですが、安全性や保障についても悪い口コミが目立たず、信用性の高い製品であることがうかがえました。
これから家庭用脱毛器を使いたい人は、ぜひとも参考になさってくださいね。それぞれの特徴をよく理解すれば、自分に合った製品を選べるはずですよ。

関連記事です☆