脱毛して濃い体毛を薄くしたい、ムダ毛の自己処理で肌を痛めるリスクを回避したい……など、脱毛したい理由は人それぞれですが、大抵の人がぶつかって考えるのが「費用面」ではないでしょうか。
ここでは、「低コストで脱毛できる」家庭用脱毛器についてお話しします。

体毛が自然と薄くなる家庭用脱毛器はあるの?

(1) 個人差、機種の差などはあります
家庭用脱毛器は、脱毛サロンなどで使われている機種に比べれば出力は弱いですが、基本的に繰り返し使うことで体毛が薄くなっていくのを前提に開発されています。
家庭用脱毛器で処理を定期的に続けていくうちに段階を追って毛が細く薄くなり、処理回数も最初の頃とは大きく差が出てくるのです。
ただし、効果の出方に対する個人差、機種の違いから来る効果の差などはどうしても付きまとうものであることや、一度だけ脱毛器を使えば確実に薄くなる、ということではなく、自分の望む効果が出てくるまで、大抵は1年、2年とかかるものと思っていたほうがいいです。

(2) 家庭用脱毛器は「フラッシュ脱毛」が主流
なお、体毛を全く無くしてしまう(一生生えてこないように処理する)「永久脱毛」は、医療行為として認可が必要な医療レーザーの脱毛方法であるため、クリニックでないと行うことができません。
家庭用脱毛器や脱毛サロンで多く用いられている脱毛方法「フラッシュ脱毛」は、あくまでも「体毛を薄く、目立たなくする」ことが前提ですので、脱毛するときに“ムダ毛を最終的にどう処理したいか”という点での必要知識として覚えておいてください。

家庭用脱毛器で毛が薄くなっても使用を止めたらまた濃い毛が生えてくる?

先述しましたが、家庭用脱毛器は「減毛効果」が得られるものであり、レーザー脱毛のように永久脱毛ができるものではありませんから、薄く目立たなくなりますが体毛は残っています。
とはいえ、繰り返し光照射を行ったことにより、毛が生えるのに必要な毛根が弱くなっていますから、脱毛器を使わなくなったらすぐに濃い毛が復活してしまうということではありません。
しばらくは細くて薄い毛が生えますから、いきなり目立ってしまうようなことはないでしょう。

【使わなければ生えてくる】
「どの程度で濃い毛が生えてくるのか」は個人差の問題になります。
一概に「この期間」と明確にすることはできませんが、ずっと放置すれば、前ほどではないかもしれませんがだんだんと濃くなっていく可能性もあるので、自分でちょうどよいと思う薄さを保つため、ある程度は家庭用脱毛器を使い続ける必要のある人もいます。

低コストで確実に体毛を薄くしたいなら、断然家庭用脱毛器がオススメ

脱毛サロンや脱毛クリニックでの脱毛は、予算的に少々考えてしまうところもあります。
永久脱毛を考える場合は脱毛クリニックへ通う必要がありますが、ただ「体毛が薄くなればいい」ということであれば、低コストで脱毛処理ができる家庭用脱毛器がオススメです。

家庭用脱毛器の出力が、脱毛サロンなどで使われている脱毛機器より弱い点については、デメリットと捉える人もいるかもしれません。
ですが、脱毛サロンで2ヶ月も3ヶ月も先の予定を確認して定期的に予約を取らねばならないことなど、スケジュール調整が必要な点を考えると、自分のペースで脱毛できる家庭用脱毛器は気楽で手軽であることがメリットとも言えます。

~脱毛器の選び方に関してもっと詳しくはこちら~
人気のある家庭用脱毛器を選ぶときのポイントとは?照射面積や出力パワー以外にも、判断基準はあるの?

家庭用脱毛器のメリットを最大限に活かそう

以上、家庭用脱毛器での脱毛処理の良いところは、肌にかける負担が減り、処理する回数も体毛が薄くなることでだんだん減っていくという点です。
これまでカミソリや除毛クリームなどで延々と自己処理を行っていたことを考えれば、これほど肌にやさしいものはないでしょう。
それを低コストで、自分のペースに合わせて行うことができる点は、最大限に活かすべきメリットと言えます。

関連記事です☆