家庭用脱毛器は、電化製品の一つとなるため機器寿命があります。実は、脱毛器のタイプなどによっても、使える期間は変化してきます。
もし、あなたが新しく家庭用脱毛器を買いたいなら、メーカーの返金保証や修理保証の有無についても注意を払うべきです。

脱毛器のタイプで機器寿命も変わってくる

家庭用脱毛器を購入したくても、一体どれぐらいの期間使えるものなのか不安に思う人もいるでしょう。実際のところ、家庭用フラッシュ脱毛器の寿命は照射ランプが切れるまでの時間に直結してきます。

そのため、家庭用フラッシュ脱毛器には、カートリッジを交換できるタイプのものと使い切りタイプのものがあります。使い切りタイプの場合、本体と照射ランプが一体になっているのが特徴です。

使い切りとはいえ、一生涯に使い尽くせないぐらいフラッシュの発射寿命が長いため、1度買えば買い直す必要がないことも多いでしょう。

交換型カートリッジタイプは半永久的に使用できる!

カートリッジを交換するタイプの家庭用フラッシュ脱毛器でも、1個のカートリッジにおいて50回~100回分の全身脱毛ができるという長い寿命があります。ですので、何度もカートリッジを交換する必要はありません。

特に、何度も脱毛を行う女性には、長い期間使用できる交換型カートリッジタイプを選ぶのがおすすめです。カートリッジ型の家庭用脱毛器のメリットには、高いお金を出して本体を買い直す必要がないことです。

カートリッジの価格は大体本体価格の10分の1ぐらいであることが多いですね。たとえば、ケノンであれば、7,000円程度になります。
さらに、美顔カートリッジも別売りされていたりします。

カートリッジ交換タイプの家庭用フラッシュ脱毛器を販売しているメーカーといえば、他にはヤーマンやジャパンギャルズなどが挙げられるでしょう。

ジャパンギャルズについてはこちら▼
株式会社ジャパンギャルズSC (JAPANGALSsc co.,ltd.)公式

もちろん機械なので故障する可能性もアリ

もし、家庭用脱毛器が故障してしまったら、どうすればいいのでしょうか?ほとんどのメーカーでは、保証期間中であれば返品交換可能としています。

ただし、修理に対応しているメーカーもありますが、そうではないメーカーも存在するので注意が必要です。たとえば、ケノンの場合は、購入日から7日間の初期不良だけ返金保証を付けています。

あとは、購入して1年間だけはメーカーの修理保証があります。ただし、ケノンでは通販にありがちな返品保証を付けていません。これは、商品が高価であるため、返品された中古品を新品として販売しないための誠実な気持ちから来ているそうです。

トリアの場合は、いかなる理由であっても購入して30日間のうちであれば返品を受け付けています。また、2年間は無償で修理や交換を受け付ける保証もあります。

家庭用脱毛器の返品保証の落とし穴とは?

通販では、よく「本品を試してみて気に入らなければ返品可能」という商品があります。
しかし、考えてみれば、脱毛器のような高価な商品の場合、仕入れ価格も数万円に及ぶことが珍しくありません。

メーカーでは、その分の損を防ぐために、返品された中古品に対してパッケージだけを新品のものと取り替え、新品と偽って出荷していることもあるようです。もし、家庭用脱毛器を購入した際に本当に新品なのか気になったら、メーカーに直接と問い合わせてみましょう。

関連記事です☆