お嬢様をお持ちのお母様方!お嬢様から、脱毛サロンに通いたいと言われて、お困りになったことはありませんか?私たちが青春をしていた頃に比べて、今の女の子はファッションや美容に対する目覚めが早く、また、興味も強いと思います。そして、自分自身の経験に照らしてみても、青春時代に脱毛に興味を持つ気持ちは痛いほどわかるんですよね!
しかし、未成年のお嬢様を脱毛サロンに通わせるのは良いことなのでしょうか?

脱毛サロンによっては、確かに未成年でも施術を受けることができる場所があります!

そもそも未成年が脱毛サロンに通うことができるのかというと、脱毛サロンによっては、未成年に対する施術を行っているところもあります。飲酒や運転のように法律で脱毛を行うことができる年齢が決められているというようなことはなく、脱毛サロンの決まりによりけりなんですね。
しかし、大半の脱毛サロンでは、未成年の施術にあたっては、親の同伴や親の同意書が必要ということになっています。

毛魂オヤジ毛魂オヤジ

ダメだもう絶望的。めまいがする。
子供のうちから脱毛をする時代になったのか・・。

ピカリ先生ピカリ先生

どこの脱毛サロンにも、年齢制限はありますが7歳くらいからOKのところが多いようです。中には3歳から施術を引き受けるサロンもありますよ。

脱毛メガロボくん脱毛メガロボくん

え?そうなの?!
それは知らなかった。

そういえば、脱毛って年齢制限の法律とかないもんね・・。

未成年を脱毛サロンに通わせる場合の注意点!

では、親の同伴や親の同意書があれば、未成年に施術を受けさせてもいいのでしょうか?未成年といっても幅があります。それこそ高校を卒業している19歳のお嬢様と、成長期真っ盛りの14歳のお嬢様では施術による影響も違ってきます。
そのため、親の同伴や親の同意書があるからといって、一律に脱毛の施術を受けて良いかを決めることには問題があるのかもしれません。

また、脱毛サロンでの施術は、肌に対する刺激も強いため、まだ肌が成長途中にある未成年の場合、成人後の人よりも肌へのダメージは大きいと思います。そういったことを考えると、やっぱり未成年のお子様を脱毛サロンに連れていくことに抵抗を感じる人も多いと思います。

家庭用脱毛器という選択肢があります!

しかし、中学生にもなると、ムダ毛を気にする女の子は多いと思います。クラスの誰々さんはすでに脱毛を始めているから、私も始めたい!と言われることもあるでしょう。そして、そういったお願いをばっさりと断ってしまうと、お嬢様の気持ちは傷つくと思います。
お嬢様としても、綺麗になりたくて脱毛をしたいと考えているわけですからね。綺麗になりたいというのが多くの女性の中にある願望である以上は、やはり尊重してあげたいと思うのが親というものです。

そんな時に、オススメなのは家庭用脱毛器です!家庭用脱毛器は、名前の通り、自宅で簡単に脱毛ができるという製品です。脱毛サロンに通うよりも安く手に入れることができ、脱毛力こそ脱毛サロンでの施術に負けますが、その分、肌への負担が少ないという特徴があります。つまり、初めて脱毛を行う未成年のお嬢様にはぴったりというわけです!

毛魂オヤジ毛魂オヤジ

なるほどね・・。
家庭用脱毛器なんて、恐怖の存在でしかないよ。まったく・・!

脱毛メカロボくん脱毛メカロボくん

ごめんねー、オヤジ。家庭用脱毛器が未成年の脱毛にもおすすめなのは、否めない事実なんだ。

ピカリ先生ピカリ先生

まぁでも、何かトラブルが起こった際には100%自己責任になりますので、ここだけはご注意を!

未成年の肌はデリケートです!

このように家庭用脱毛器は未成年のお嬢様にもぴったりな製品ではありますが、最初のうちはくれぐれも親御さんがついていてあげてください。肌への刺激が弱いとはいえ、刺激自体はありますし、何度も何度も続けて利用すると肌へのダメージは蓄積されてしまいます。
そこで、親御さんが未成年のお嬢様の肌の状態をチェックしながら、適切な頻度での脱毛を管理してあげてください。そうすることで、未成年のお嬢様に無理のない脱毛を続けることができますし、お嬢様の気持ちも尊重してあげることができます。

関連記事です☆