家庭用脱毛器

脱毛器トリアの効果と口コミを調査!VIOも可能?気になる痛みは?

210人がこのページを参考にしています。

ネットで売られているフラッシュ型の脱毛器の中にはしっかりと効果が現れるものがたくさんあります。しかし、それでも「医療脱毛と同じような照射じゃないと安心できない」という方もいらっしゃいますね。
そのような方にこそ、家庭用脱毛器トリアは向いているといえます。

何故なら、数多くある家庭用脱毛器メーカーの中で唯一トリアだけが「レーザー型」の脱毛器だからです。医療機関のレーザー脱毛より、出力は劣りますが、セルフ脱毛としては十分満足できる脱毛効果が実感できます。

トリアってどんな脱毛器なの?レーザー脱毛の特徴は?

トリアは医療レーザーと同じ、ダイオードを採用しています。ただし、家庭でも安全に使えるよう、クリニックとくらべると出力は控えめです。それでも相当なパワーがあるため不満を抱くことはないはずです。

ダイオードレーザーの特徴としてはこちら。

  • 脱毛効果が高く、永久脱毛も可能(医療機関の場合)
  • 産毛脱毛も可能
  • 照射スピードが速い
  • 肌トラブルが少ない
  • 日本人の肌にベスト

トリアは2年間の製品保証があり、欠陥や故障があった場合は無料で対応してもらえます。
また、購入後30日間で脱毛効果を実感できなかったら返金という保証も。
メーカーが製品に対して並々ならぬ自信を持っていることが分かります。

「医療用のものを使うということは高いのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、フラッシュ型とほとんど同じような価格です。
5段階の出力調整、LEDディスプレイなど他の優良品に付いているような機能も各種揃っています。

レーザー脱毛は脱毛効果が早い

トリアは、家庭用脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛機能を誇ります。しかも、FDA認可までも取得しているという他にはない製品です。自宅で安全にリラックスしてレーザー脱毛したいなら、トリアを購入するのが一番です。

レーザーは単一の波長で集中的に熱を集めて照射するものです。同じ電力消費でもエネルギーが集中している分、フラッシュよりも脱毛効果が早くなります

ただし、その分だけ皮膚に当たると痛みを感じやすいという欠点も。無闇に照射するのではなく、ムダ毛を狙って慎重に打つようにしましょう。特にデリケートゾーンなどの利用は慎重に判断したほうが良さそうです。

また、光が拡散しないため使っていて眩しくありません。
サングラスを掛けなくても目に優しく使えますが、くれぐれも照射口を直接覗き込むようなことは厳禁です。利用者本人でなくても、自宅内に子供がいる場合は気を付けましょう。

レーザーやフラッシュは髪の毛のメラニン色素を通じて、毛穴の奥にある毛乳頭細胞に熱を伝えます。しかし、前者はピンポイントで照射されるため、うぶ毛や細い毛は上手に当てないと脱毛効果が実感しにくくなります。必然的に1ショットでカバーできる範囲が狭くなるため、腕や脚などの広い部位はかなり時間が掛かるという点も注意点になります。

トリアは家庭用脱毛器の中では珍しい、医療レーザーを採用した製品です。フラッシュ型とくらべてピンポイントで強い効果が期待できます。
ただし、それだけ照射範囲が狭く痛みを感じやすい点には注意しましょう。
ワキや顔など、狭い部位には大きな効果が得られるでしょう。

脱毛器トリアのおすすめポイント

家庭用脱毛器には色んな種類がありますが、ほとんどがフラッシュ方式なんです。
脱毛サロンと同じ脱毛方法で、柔らかな光で繰り返し照射することで、ムダ毛が徐々に目立たなくなってくタイプですね。

脱毛器トリアはフラッシュ方式ではなく、レーザー方式の家庭用脱毛器なんです。
医療脱毛などに使われているレーザー脱毛機の家庭用みたいな感じで、照射パワーが高くてしっかり効果が出やすいんです。
クリニックの脱毛などで使われているダイオードレーザーと、仕組みは同じなんです。
もちろん、誰でも家で使えるように出力は抑えられていますから、レーザーと言っても安全に肌トラブルなく脱毛できてしまいます。
アメリカのFDAできちんと認可されていますから、品質も安全性もしっかり保証されています。

定期的に家でトリアを使ってムダ毛を脱毛していけば、ムダ毛の70%が目立たなくなるという調査結果が出ているんですね。
早い人なら3ヶ月くらいで効果が実感できますから、スピーディーな脱毛効果が得られてしまいます。
だいたいフラッシュ方式の3倍くらいのパワーがあり、その分早く脱毛も終わってくれます。

体のほとんどの部位の脱毛ができてしまえて、使えない部位の方が少ないくらいです。
顔だと鼻より上の部分、デリケートゾーンはIOラインには使えませんが、それ以外の部位ならどこでも脱毛OKです。

出力レベルは5段階調節可能なので、使う部位や傷みの感じ方に合わせて調節できてしまいます。最初は一番低いレベルから始めてみて、ちょっとずつ上げていくなんて使い方もできてしまいます。

フラッシュ方式の脱毛器と大きく違うところは、カートリッジが不要な点ですね。
照射するたびにカートリッジが減るなんてこともありませんから、コスパにも優れています。
本体を充電してそのまま使うことができて、バッテリーの寿命が尽きるまでずっと使い続けられるんです。
充電時間はたったの30分とスピーディーですし、コードレスタイプですから充電が終われば、どこでも自由に持って行って使うことができて便利です。

操作も簡単に行えて、液晶ディスプレイでレベルや照射回数、電池の残量などがわかりやすく表示されています。
使い方はとてもシンプルで、レベル設定したら脱毛したい部位に合わせてボタンを押し、ちょっとずらしてボタンをまた押すというのを繰り返すだけです。

お手入れ頻度は2週間に1回がベストです。
徐々にムダ毛が生えにくくなって毛量も減りますから、もっと間を空けても大丈夫です。

トリアのデメリットといえば…

家庭用脱毛器の中でも一番と言っていいほどのパワーがあります。
レーザー脱毛器ですから照射パワーが強くて脱毛効果も高い反面、痛みも強くなってしまいます。
低レベルから照射を始めたり、照射する前にしっかり冷やすなど、何らかの対策をしておく必要がありますね。痛みの感じ方には個人差がありますが、パチンとゴムで弾かれたような痛みを感じる人が多いです。
特に太くて濃い毛が生えている部位ほど、痛みが強くなりますから、十分注意が必要です。

レーザーは強いパワフルな光が直線的に進むという特性があるんです。だから、トリアの照射範囲はとても狭くて、1cm²程度しかないんです。
細かい部分を脱毛するのには便利なんですが、広い部位を脱毛するにはどうしても時間がかかってしまいます。
ちょっとずつ肌の上を滑らせながら照射しないといけませんから、人によってはめんどくさいと感じる場合もありますね。

ハンドピースはありませんから、本体をそのまま持って照射することになります。
本体の重さは584gですから、長時間脱毛していると重たくて疲れてしまうんです。
体の上の方を脱毛する時にはずっと持ち上げていなくちゃいけませんから、重さで手もだるくなってしまうのが欠点ですね。

最初にしっかり充電しておかないと、途中で電池切れになってしまって照射できなくなってしまいます。
フル充電には30分ほどかかりますから、その間脱毛を中断しないといけません。
あらかじめしっかり充電しておくことで防げますが、うっかり忘れてしまうと大変ですね。

脱毛器トリアはこんな人におすすめ!

トリアは脱毛効果に優れている家庭用脱毛器なんです。
太くて濃い毛も楽々脱毛できてしまいますから、剛毛さんや毛深い人におすすめですね。
男性のムダ毛処理にも使えるほどですから、ムダ毛で深刻な悩みを抱えている人ほどぴったりなんです。
Vラインや脇など、しっかりした毛はトリアの得意分野ですから、ムダ毛が目立って困っている人ほど役立ってくれるんです。

フラッシュ脱毛器よりも脱毛効果が出やすいのもポイントです。
1回での脱毛効果が高いですから、少ない回数でつるつる肌になれてしまいます。
3ヶ月くらいでつるすべの肌になれたという人もいるくらいなんです。
早く脱毛効果が出て欲しいという人にはぴったりで、夏に間に合うように急いで脱毛したいという人にはおすすめできますね。

本体価格が54,800円でカートリッジ不要ですから、コスパに優れているんです。
カートリッジも不要ですから、充電する時の電気代くらいで、余計なお金がかからないんです。だから、コスパを抑えて脱毛したいという人にはおすすめです。

レーザー脱毛器トリアの使用法と注意点について


家庭用脱毛器を間違った方法で使い続けていても効果が得られないどころか、ひょっとすると肌トラブルなどの原因になる可能性もあります。そこで知っておきたいことが、正しい使用法と注意点についてです。
ここでは、家庭用レーザー脱毛器トリアの正しい使い方と注意点についてご紹介します。もう知っているという人も、ここで少し再確認してみませんか。

トリアのレーザー脱毛器の使い方はとても簡単です。

  1. まずは使用前にムダ毛の処理をします。効果的なお手入れのために、トリアを使いたい場所のムダ毛をカミソリなどで剃り、水分はしっかりとタオルで拭き取ります。
  2. 5つの出力レベルより自分にあったレベルを選びます。コツとしては、初めて利用するときは一番低い出力にしておいて、だんだんと刺激になれることです。
  3. お手入れしたい部位に当てるだけです。「ピッ」という音がしたらずらしながら照射していきます。

この3ステップを守るだけでトリアの脱毛は可能です。
また、操作法も非常に簡単です。トリア本体のボタンはたった1つしかありません。電源の切れた状態で中央のボタンを押すと電源が入ります。電源が入ってから軽くボタンを押せば、出力の調整ができます。電源を切る場合は、ボタンを長押しすれば大丈夫。このように、シンプルな作りになっているので、機械が苦手な人でも非常に使いやすい脱毛器となっています。

トリアの取り扱い注意点

トリアを使用する際にもっとも気を付けなければならないことが、日焼けです。
レーザーの脱毛は肌に負担をかけます。その状態で日焼けをすることは肌を傷つけることになってしまい、肌トラブルを招きかねません。そのため、トリアを私用する時期も日焼けの少ない秋や冬を選ぶとよさそうです。

トリアでのケアが終わった後も対策が必要です。
乾燥や痛みを和らげるためには保湿も大事ですので、自分の肌にあった保湿クリームなども探しておきましょう。

トリア本体の注意点としては、照射口のチェックなどもあげられます。
埃や汚れがあると照射の効果も弱まってしまいますので、しっかりチェックして必要ならば掃除をしましょう。

トリアで顔脱毛もできるの?

家庭用脱毛器での脱毛部位といえば、脇や腕、足などが対象であるイメージが強いと思います。
でも、忘れてならないのが「顔の脱毛」です。生きている限り、人に一番見られる部位はまぎれもなく顔です。
家庭用脱毛器トリアでは顔脱毛も行うこともできます。しかし、顔といえば何かとデリケートな部分です。本当にレーザーを当てても大丈夫なのか気になりませんか。そこで、今回はトリアの顔脱毛についてご紹介していきます。

トリアの顔脱毛は顔のどこまでできるのだろうか

まず、気になる部分が脱毛効果の実際についてでしょう。
トリアはレーザー脱毛です。レーザー脱毛は太い毛によく反応するので、顔の産毛には反応しづらいという特徴もあります。そのため、眉毛にはよく反応します。眉毛が太くて整えたいという人にはトリアの脱毛器はぴったりです。

また、口周りの産毛が濃い人や男性のヒゲなどにも効果的です。
公式では鼻の下から使えるとのことですがあくまで目安で、眉やおでこに使っても問題はないようです。ただし、ほくろにも反応してしまうので、ほくろがある部分は絆創膏などで隠すなどの対処をしておきましょう。

トリア美顔器でシミ・シワ改善効果が期待できるってホント?

トリアには美顔器もあります。洗顔後に照射し、美しい肌を目指すことができます。
レーザーによって化粧品では届かない真皮に働きかけるところが、他の美顔器と違うところです。

本格的に美しい顔を目指したいのならば、美容外科のレーザー治療を受けるべきかもしれませんが、通うのには時間もお金もかかります。そこで便利なのがこの美顔器なのです。トリアの美顔器は自宅に居ながらシミや小じわのケアができるのです。
美容外科のレーザー治療よりも肌に優しいため、使用した次の日に化粧をしても大丈夫なところもまた便利なポイントです。

ここで気を付けたいのが、効果がすぐに現れなくても長期的に様子を見るべきであるという事です。トリアの美顔器は、肌のサイクルに合わせて照射期間と休息期間を挟むので、効果が表れるのもゆっくりです。
また、その過程でシミが濃くなる場合もありますが、これは古い角質が取れていくためです。濃くなった後は剥がれ落ちて綺麗な肌になるはずですので、結果を見る前に使用をやめてしまうと意味がありません。
続けるかどうか迷った際は、何サイクルか使用してみて、あらためて判断するといいでしょう。

トリア・スキンエイジングケアレーザーの使用方法

トリア・スキンエイジングケアレーザーは、洗顔後のお肌をケアしてくれる美顔器です。
まずは2か月、毎晩使用します。その後、1か月間、使用を休止します。この流れを1サイクルを考えて、照射していくことになります。

レベルは1から3までありますが、1サイクルの初めはレベル1にしておいて、痛みに慣れてくるにしたがって、レベル2、レベル3へとあげていきます。
2か月の間にじわじわとレベル3に到達させるように使いましょう。

照射は4つのゾーンに分けて行います。
右頬、左頬、額、鼻下から顎にかけてのラインに沿って照射していきます。この時、1ゾーン終了時には「ピッ」と音が1回鳴り、2ゾーン終了時には「ピッピッ」と音が2回鳴るというように、ゾーン終了ごとに音が増えていきます。
最終的に4ゾーン終了時に「ピッピリピー」という音がしてケアの終了を伝えますので、間違うこともないはずです。

脱毛器トリアなら男性の剛毛ヒゲでも脱毛可能です!

家庭用脱毛器といえば女性のアイテムのイメージが強いかもしれません。実際に、家庭用のフラッシュ脱毛器ですと、出力が弱いために男性のヒゲなどの太い毛にはあまり効果が表れない可能性もあります。しかし、レーザー脱毛器は違います。レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べて出力が強いため、男性のヒゲにも効果が期待できます。

家庭用脱毛器として人気の高いトリアはレーザー脱毛器です。
照射範囲は狭いのですが、太い毛に反応しやすいという特徴があり、剛毛であるヒゲの脱毛にも適しているのです。家庭用脱毛器は色々ありますが、そのほとんどがフラッシュ脱毛です。家庭用脱毛器として人気の高いケノンもフラッシュ脱毛です。
ヒゲ対策に購入するのでしたら、レーザー脱毛器であるトリアがオススメですよ。

ヒゲのセルフ脱毛についてもっと詳しく▼
ひげ脱毛も家庭用脱毛器がおすすめ!髭脱毛の気になる効果や注意点とは?

トリアのひげ脱毛方法、出力レベルや照射頻度について

ヒゲの脱毛方法は他の部位とあまり変わりません。
照射前にまず電気シェーバーなどでヒゲを剃っておきましょう。その後、脱毛する部位を保冷剤で冷やします。ここがとても大事なポイントです。トリアは太い毛によく反応するので、剛毛なヒゲにもよく反応し、強い痛みを生じる可能性があるためです。

しかし、冷やしておくとその痛みも軽減されます。初めて行う場合は、照射レベル1から始めましょう。痛みを多少我慢すれば大丈夫と思いがちですが、肌はデリケートです。無理をせずに行うことが大事ですよ。
少しずつ慣らしていって、徐々にレベルを上げていきましょう。

照射頻度は1、2週間に1回という頻度で行うといいと思います。
ヒゲは伸びてくるのも早く、通常のムダ毛よりも短い頻度で行うのがいいでしょう。ただし、毎日行うのはよくありません。効果は変わりませんし、何よりも肌にも負担がかかります。肌荒れを起こせばお手入れにもそれだけ時間がかかってしまうので、最低でも1週間はあけるようにしましょう。

トリアでヒゲの永久脱毛は可能なのか

結論から先に言いますと、トリアを含めた家庭用脱毛器では永久脱毛は出来ません。本当に永久脱毛できるものは、ニードル脱毛と呼ばれる方式のものだけです。これは、医療行為に当たるため、医療機関でしか受けられません。
ヒゲ脱毛のために医療クリニックに通いたいかどうかがポイントとなりますね。

家庭用脱毛器であるトリアのヒゲ脱毛は、あくまでもヒゲが薄くなってほしい人向けです。決して効果がないわけではなく、実際にヒゲは薄くなります。永久脱毛のようにツルツルになるわけではありませんが、永久脱毛を行うよりも安全性は高く、費用もかかりません。
そこを理解したうえで、トリアを使用するかどうか決めるといいですよ。

トリアでVIO脱毛もバッチリ脱毛できる?

まず、真っ先に気になることがトリアでvio脱毛をやってもいいのかというところですよね。ご安心ください。トリアでもvio脱毛は可能です。
ただし、制限があります。公式ではiラインやoラインへの使用は禁止されています。ですので、vラインのみのお手入れに使うようにしましょう。

同じく家庭用脱毛器として人気の高い商品にはケノンというものもあります。しかし、トリアとケノンはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛という違いがあります。フラッシュ脱毛であるケノンはレーザー脱毛であるトリアに比べて出力が弱めです。

トリアはカートリッジが交換できないという特徴がありますが、可能充電回数は500回。1回の充電で1時間ほど持つため、500時間は脱毛することが出来ます。これなら、vio脱毛も十分行えます。家庭用脱毛器の使用はもともと医療脱毛に通うことを考えるとお得なのですが、ケノンに比べてもトリアの方が価格も安いのでオススメです。

vio脱毛は「トリアプレジション」が人気です

トリアプレジションとはトリアの最新機種のことです。
軽量でコンパクト、さらに値段も通常のトリアである4Xに比べて安く、出力も変わりません。フル充電にかかる時間も一緒ですので、プレジションの人気につながっています。ただ、連続使用時間は4Xの30分に対してプレジションは15分となっています。ここが価格の差なのかもしれませんね。

軽量でコンパクトという点は魅力的ですが、連続使用時間が4Xに比べて短いところは気になりますよね。
しかし、vラインの脱毛に特化すると考えると悪くありません。vライン専用のために購入するのも悪くないかもしれませんよ。

トリアvio脱毛のやり方について

vラインの脱毛は他の部位の脱毛と変わりません。
まず、ムダ毛をカミソリなどで剃っておきます。準備が終わったら、トリアの電源を入れて出力を調整します。はじめて使用する際は、レベル1から試してみるのが無難です。いきなり高い出力にすると肌もびっくりすると思いますので、少しずつ慣らしていきましょう。

上手く照射できた場合「ピッ」という音が鳴ります。「ブー」という音はエラーです。もう一度照射しなおしてみましょう。
ところで、vラインは非常にデリケートな場所です。痛みが強いと感じる可能性もそれだけ高いので、保冷剤を用意しておくといいでしょう。あまりにも痛かった場合、市販されている麻酔クリームの使用も検討してみるといいですよ。

脱毛器トリアで永久脱毛は可能?

残念ながらトリアでは永久脱毛が出来ません。宣伝や口コミを見ていると、永久脱毛とトリアの脱毛はどう違うのか不思議に思う人もいるかもしれませんね。

そもそも、永久脱毛というものは、医療用レーザーなどで毛根を破壊していって、ムダ毛の生えない治療をしていくことです。医療行為ですので、医師でない人にはできない処置で、エステサロンなどでの脱毛とは違います。
エステサロンでの脱毛は医療用レーザーから、かなり出力を落とした脱毛器を使用します。毛根に刺激を与えますが、破壊は出来ません。そのため、完全にムダ毛の生えない体にはならず、あくまでもムダ毛の生えにくい体を目指すことになるのです。

トリアのような家庭用脱毛器はエステサロンで行われる脱毛とほぼ同じです。
トリアはレーザーによる脱毛器ですが、医療用レーザーに比べてかなり出力が落ちており、事故などが心配いらないレベルに下げられています。したがって、永久脱毛を期待するにはレベルが足りないのです。

トリアに期待できることは、永久脱毛ではなく減耗です。
エステ脱毛もそうですが、効果が全くないというわけではなく、ムダ毛が生えにくくすることで処理を楽にしてくれるのだと考えましょう。

そもそも家庭用脱毛器で永久脱毛は無理!

それでは、同じく人気の高い家庭用脱毛器であるケノンはどうでしょう。
ケノンはフラッシュ式の脱毛器で、トリアよりもやや出力が落ちる製品です。しかしながら、脱毛効果はしっかりとしており、照射範囲も広く使い勝手のいい商品として人気を博しています。ですが、トリアと同じく永久脱毛の効果はありません。ケノンもまた期待されているのは脱毛効果による減耗なのです。

これは、トリアやケノンだけの話ではありません。
現在、市販されている家庭用脱毛器において永久脱毛の効果がある商品はありません。真に永久脱毛を体験したいという人は、医療クリニックで脱毛治療を受けなくてはならないのが現状なのです。

参考ページ:家庭用脱毛器で永久脱毛の効果は得られるのか?医療脱毛との違いとは?

トリアとケノンではどちらがコスパが良い?比較しました

家庭用脱毛器として人気が高い商品として、トリアのほかにケノンというものがあります。口コミを調べてみれば、ケノンのコスパの良さは非常に評判がいいことが分かるかとおもいます。それでは、トリアとケノンはどちらがコスパの良い商品なのでしょうか。
まず、トリアとケノンには大きな違いがあります。トリアはレーザー脱毛ですが、ケノンはフラッシュ脱毛です。さらに、トリアはカートリッジ交換不要の商品ですが、ケノンはカートリッジ交換式の脱毛器です。そのため、コスパにも違いが出てきます。

単純に値段を比較しますと、トリアの方が安いことが分かります。
しかし、長期的に使い続けることを考えると、ランニングコストはケノンの方が優勢だと言われています。トリアの内臓バッテリーは約500回の充電が可能ですが、照射範囲が狭いため1回の脱毛にも時間がかかるので、それだけ消耗されてしまいます。
一方、ケノンのカートリッジは1個につき200,000発の照射が可能で、さらに照射範囲の広さも特徴としてあげられます。そのため、長い目で見るとトリアよりもケノンの方がコスパが良いと言われるようです。

トリアのバッテリー寿命はどれくらい?無料保証や交換について

トリアには購入後30日間の返品保証サービスがあります。これはケノンにはない制度で、肌に合っているか、効果が感じられるかといったことを確認することに適しています。製品保証期間は1年間で、その間に何かしらの不具合があった場合、無料で新品のものと交換してくれます。
内臓バッテリーについても、2年の保証があるので、その間に切れてしまっても無償交換してもらえるという安心なサービスもあります。

約500回の充電ができると紹介しましたが、1回の充電で稼働できる時間は約1時間となっています。つまり、約500時間は脱毛が可能だということになります。これは、家庭用脱毛器としては十分な寿命ですので、トリアのバッテリー寿命を心配している人でも安心してトリアを使っても大丈夫なはずです。

トリアを最安価で手に入れる方法とは?

トリアを購入すると決めた場合、新品であっても出来るだけ安い値段で手に入れたいと思うものですよね。
そういう時に便利なのがインターネットの価格比較サイトです。しかし、そこで最安値を調べてみても、トリアの価格は大して変わらないということが分かるはずです。それでは、どこで購入するのがベストなのでしょうか。

価格が大して変わらないのなら、公式サイトでの購入をオススメします。正規販売店でなければサポートや保証サービスが受けられないからです。また、ネット販売の中にはニセモノが売られている可能性も無視できません。そうしたトラブルを防ぐためにも、公式サイトで購入することが一番安全なのです。

家庭用脱毛器トリアの口コミ


総合満足度:4.5 / 5点満点 現在の口コミ:11

評価:

友人からのプレゼントで頂きました。脱毛器なので、毛周期を自分で把握するまで少し時間がかかりますが、使用回数を増す毎に毛そのものが補足なっていき、ケアする頻度が極端に少なく済みとても楽ちんです。脱毛サロンに定期的に通っていましたが、サロンに行くまでの交通費や時間、定額コースの料金を考えると絶対にコスパのある脱毛器だと思います。

やすさん 山口県 /30代

評価:

今までは自宅ケアでカミソリを使用していたので、肌を傷めていましたが、この家庭用のレーザー脱毛器を使うようになってからは、肌のダメージがなくなりすべすべの肌をキープすることができています。ハンディタイプで女性の手のひらにフィットする形がよく考えられていて、身体のあらゆる角度から使用してもしんどくなるような負担はありません。

美咲さん 熊本県 /20代

評価:

私は毛深いのが長年の悩みでした。
しかし脱毛サロンにいきたくても、なかなか時間もお金もないので諦めていました。
そんな時友人の紹介で家庭用脱毛器トリアを知り、思いきって購入することにしました。
トリアは30日返品保証もあるので、もし肌に合わなかったり効果がなければ返品できるというメリットもあります。
早速使用してみたところ、面白いようにムダ毛がとれました。また痛みなども全くなかったです。
毛が濃い脇も綺麗に脱毛できて感激しました。
これからも長く愛用していく予定です。

栄子さん 沖縄県 /40代

評価:

トリア製品の安い方を購入しました。かなり安い値段だったので、あまり期待はしていなかったんですけど、想像以上に効果を感じていて驚いています。サロンにある脱毛機と同じ形で脱毛をするので効果があるのは当たり前ですよね。色々な部位に使用していて、自宅にいながら全身脱毛をする事が出来ています。背中の部分は彼氏にやってもらっているんですけど、スキンシップにもなるし凄く良いですよ。最高のアイテムを手にする事が出来て最高です。

まりんさん 三重県 /10代

評価:

脇やVラインの脱毛を家でやりたくて、コンパクトタイプのトリアでやっています。
痛みはしっかり冷やせばそれほど感じず、Vラインが最初慣れなくてピリっとした痛みを感じたくらいです。
毛の抜け具合もいいですし、一番嬉しかったのが脇のブツブツがだんだんときれいになってきたことです。
使っていくうちにだんだんと剛毛な脇の毛が細くなってきてちゃんと効果があるのを実感しています。

静香さん 20代

評価:

腋やVIOラインの脱毛にと思い、X4を購入しました。ドライヤーのような形状なので凄く持ちやすいなと感じました。一度の充電でかなり長い時間使用出来るのも良い部分だと思います。さて肝心の効果ですが、結構あると思いました。特に腋が凄く綺麗になりました。長年自己処理をしていたので、肌が荒れていたんですが、ツルツルになったし、毛穴も目立たなくなり凄く満足しています。

真由美さん 神奈川県 /40代

評価:

少し痛みはありますが、脇だけ医療脱毛の経験があるので、トリアを使った時の痛みはそれほど気になりません。使い方も簡単で、自分の気になる部位のムダ毛がいつでも脱毛できて、どんどん薄くなっていくのでうれしいです。肌もすべすべになりました。全身脱毛に通うよりコスパが良く、ピンポイントで脱毛できるのが良いです。サロンでは恥ずかしくて諦めていたVラインも、自分で手軽に脱毛できました。

梨莉奈さん 20代

評価:

プレシジョンを購入して使用しています。以前から口周りと足の指が気になっていたので購入したんですが、購入して正解でした。使用して3ヶ月で毛穴が目立たなくなりスベスベの肌になる事が出来ました。使用感も凄く良いです。痛みも感じませんし、肌トラブルもありません。コンパクトなので、小回りがきいて使いやすいです。この効果であの値段は安いなと思いました。

雅也さん 鹿児島県 /30代

評価:

私は以前脱毛サロンに通っていました。「毛の周期があるので何回か通ってもらわないと効果が実感できません」と言われ、実際何回も通っても特にVIOラインはなかなか効果が実感できませんでした。さらに困ったのはサロンの予約が全然取れないことでした。いつも予約がいっぱいで取れなくてイライラしていました。
そこで自宅でできる脱毛器を探すことにしました。チケット制ではなく自宅で自分でやるなら好きな時間にお手入れができるので便利だと思ったからです。トリアの商品を見つけた時、「これだ!」と思いました。サロンのチケットを解約してそのお金でトリアを買いました。
使い方も簡単でした。おかげでスベスベの肌になってきました。効果に大満足です。脱毛サロンに通うより結果的にお得でした。あの時思いついてよかったなと思っています。

茜さん 京都府 /20代

評価:

自分にとっては初めてのレーザー脱毛でした。クリニックでレーザー脱毛すると相当な金額になるところを、家庭用脱毛器トリアだと5万円ぐらいの値段ですることが出来ました。また、トリアの脱毛器は多少の痛みなどはありますが、クリニックに行かずに自宅で簡単にできたのでとても使いやすいと思いました。また、クリニックよりも安いところが魅力です。

大 樹さん 30代

評価:

ムダ毛が気になることから過去にカミソリで剃っていたことがあります。しかしこの方法ですと肌トラブルに見舞われることから家庭用脱毛マシンに切り替えました。tria(トリア)はダイオードレーザーとなっており、自分の好きな時間に使えるのが良いです。シェービングは必要になりますが、継続することでツルスベの肌になります。

麻衣さん 千葉県 /30代

▽トリアの口コミを書いてみる♪


家庭用脱毛器関連記事