家庭用脱毛器

家庭用脱毛器トリアを総合的に分析!【効果・口コミ・使い方・注意点など】

109人がこのページを参考にしています。

ネットで売られているフラッシュ型の脱毛器の中にはしっかりと効果が現れるものがたくさんあります。しかし、それでも「医療脱毛と同じような照射じゃないと安心できない」という方もいらっしゃいますね。
そのような方にこそ、家庭用脱毛器トリアは向いているといえます。

何故なら、数多くある家庭用脱毛器メーカーの中で唯一トリアだけが「レーザー型」の脱毛器だからです。医療機関のレーザー脱毛より、出力は劣りますが、セルフ脱毛としては十分満足できる脱毛効果が実感できます。

トリアの特徴


トリアは医療レーザーと同じ、ダイオードを採用しています。ただし、家庭でも安全に使えるよう、クリニックとくらべると出力は控えめです。それでも相当なパワーがあるため不満を抱くことはないはずです。

ダイオードレーザーの特徴としてはこちら。

  • 脱毛効果が高く、永久脱毛も可能(医療機関の場合)
  • 産毛脱毛も可能
  • 照射スピードが速い
  • 肌トラブルが少ない
  • 日本人の肌にベスト

トリアは2年間の製品保証があり、欠陥や故障があった場合は無料で対応してもらえます。
また、購入後30日間で脱毛効果を実感できなかったら返金という保証も。
メーカーが製品に対して並々ならぬ自信を持っていることが分かります。

「医療用のものを使うということは高いのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、フラッシュ型とほとんど同じような価格です。
5段階の出力調整、LEDディスプレイなど他の優良品に付いているような機能も各種揃っています。

トリアのレーザー脱毛について

トリアは、家庭用脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛機能を誇ります。しかも、FDA認可までも取得しているという他にはない製品です。自宅で安全にリラックスしてレーザー脱毛したいなら、トリアを購入するのが一番です。

レーザーは単一の波長で集中的に熱を集めて照射するものです。同じ電力消費でもエネルギーが集中している分、フラッシュよりも脱毛効果が早くなります

ただし、その分だけ皮膚に当たると痛みを感じやすいという欠点も。無闇に照射するのではなく、ムダ毛を狙って慎重に打つようにしましょう。特にデリケートゾーンなどの利用は慎重に判断したほうが良さそうです。

また、光が拡散しないため使っていて眩しくありません。
サングラスを掛けなくても目に優しく使えますが、くれぐれも照射口を直接覗き込むようなことは厳禁です。利用者本人でなくても、自宅内に子供がいる場合は気を付けましょう。

レーザーやフラッシュは髪の毛のメラニン色素を通じて、毛穴の奥にある毛乳頭細胞に熱を伝えます。しかし、前者はピンポイントで照射されるため、うぶ毛や細い毛は上手に当てないと脱毛効果が実感しにくくなります。必然的に1ショットでカバーできる範囲が狭くなるため、腕や脚などの広い部位はかなり時間が掛かるという点も注意点になります。

トリアは家庭用脱毛器の中では珍しい、医療レーザーを採用した製品です。フラッシュ型とくらべてピンポイントで強い効果が期待できます。
ただし、それだけ照射範囲が狭く、痛みを感じやすい点には注意しましょう。
ワキや顔など、狭い部位には大きな効果が得られるでしょう。

肌荒れとかは大丈夫?気になるトリアの顔脱毛について

家庭用脱毛器での脱毛部位といえば、脇や腕、足などが対象であるイメージが強いと思います。
でも、忘れてならないのが「顔の脱毛」です。生きている限り、人に一番見られる部位はまぎれもなく顔です。
家庭用脱毛器トリアでは顔脱毛も行うこともできます。しかし、顔といえば何かとデリケートな部分です。本当にレーザーを当てても大丈夫なのか気になりませんか。そこで、今回はトリアの顔脱毛についてご紹介していきます。

トリアの顔脱毛は顔のどこまでできるのだろうか

まず、気になる部分が脱毛効果の実際についてでしょう。
トリアはレーザー脱毛です。レーザー脱毛は太い毛によく反応するので、顔の産毛には反応しづらいという特徴もあります。そのため、眉毛にはよく反応します。眉毛が太くて整えたいという人にはトリアの脱毛器はぴったりです。

また、口周りの産毛が濃い人や男性のヒゲなどにも効果的です。
公式では鼻の下から使えるとのことですがあくまで目安で、眉やおでこに使っても問題はないようです。ただし、ほくろにも反応してしまうので、ほくろがある部分は絆創膏などで隠すなどの対処をしておきましょう。

顔にレーザーを当てても大丈夫?肌荒れとかしない・・?

「家庭用脱毛器の光を顔に照射する」と聞くと、不安感や抵抗感を覚える人もいるでしょう。
それもそうです。顔は人体の中でもデリケートな部分です。
肌荒れや肌ダメージを起こしてしまいそうですし、実際にそうなると嫌ですよね。レーザー脱毛で顔のムダ毛を処理すると聞くと、肌への刺激や負担が心配になるのは当然でしょう。

でも、知ってましたか?
意外なことにレーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりも肌への負担が少なく済むのです。レーザー脱毛は毛の色に反応するため、肌への刺激が最小限に抑えられます。アフターケアや日焼け対策にさえ気を付けていれば、多くの場合、肌荒れは防げるはずです。
照射レベルも調整できますので、まずは最も低いレベルからゆっくりと試してみるといいでしょう。

xトリアの美顔器はシミ・シワにも効果があるのか

トリアには美顔器もあります。洗顔後に照射し、美しい肌を目指すことができます。
レーザーによって化粧品では届かない真皮に働きかけるところが、他の美顔器と違うところです。

本格的に美しい顔を目指したいのならば、美容外科のレーザー治療を受けるべきかもしれませんが、通うのには時間もお金もかかります。そこで便利なのがこの美顔器なのです。トリアの美顔器は自宅に居ながらシミや小じわのケアができるのです。
美容外科のレーザー治療よりも肌に優しいため、使用した次の日に化粧をしても大丈夫なところもまた便利なポイントです。

ここで気を付けたいのが、効果がすぐに現れなくても長期的に様子を見るべきであるという事です。トリアの美顔器は、肌のサイクルに合わせて照射期間と休息期間を挟むので、効果が表れるのもゆっくりです。
また、その過程でシミが濃くなる場合もありますが、これは古い角質が取れていくためです。濃くなった後は剥がれ落ちて綺麗な肌になるはずですので、結果を見る前に使用をやめてしまうと意味がありません。
続けるかどうか迷った際は、何サイクルか使用してみて、あらためて判断するといいでしょう。

トラブル回避で満足度アップ!トリアの使用法と注意点を正しく知ろう


家庭用脱毛器を間違った方法で使い続けていても効果が得られないどころか、ひょっとすると肌トラブルなどの原因になる可能性もあります。そこで知っておきたいことが、正しい使用法と注意点についてです。
ここでは、家庭用レーザー脱毛器トリアの正しい使い方と注意点についてご紹介します。もう知っているという人も、ここで少し再確認してみませんか。

トリアのレーザー脱毛器の使い方はとても簡単です。
まずは使用前にムダ毛の処理をします。効果的なお手入れのために、トリアを使いたい場所のムダ毛をカミソリなどで剃り、水分はしっかりとタオルで拭き取ります。次に、5つの出力レベルより自分にあったレベルを選びます。コツとしては、初めて利用するときは一番低い出力にしておいて、だんだんと刺激になれることです。そして最後に、お手入れしたい部位に当てるだけです。「ピッ」という音がしたらずらしながら照射していきます。

この3ステップを守るだけでトリアの脱毛は可能です。
また、操作法も非常に簡単です。トリア本体のボタンはたった1つしかありません。電源の切れた状態で中央のボタンを押すと電源が入ります。電源が入ってから軽くボタンを押せば、出力の調整ができます。電源を切る場合は、ボタンを長押しすれば大丈夫。このように、シンプルな作りになっているので、機械が苦手な人でも非常に使いやすい脱毛器となっています。

トリア・スキンエイジングケアレーザーの使用方法

トリア・スキンエイジングケアレーザーは、洗顔後のお肌をケアしてくれる美顔器です。
まずは2か月、毎晩使用します。その後、1か月間、使用を休止します。この流れを1サイクルを考えて、照射していくことになります。

レベルは1から3までありますが、1サイクルの初めはレベル1にしておいて、痛みに慣れてくるにしたがって、レベル2、レベル3へとあげていきます。
2か月の間にじわじわとレベル3に到達させるように使いましょう。

照射は4つのゾーンに分けて行います。
右頬、左頬、額、鼻下から顎にかけてのラインに沿って照射していきます。この時、1ゾーン終了時には「ピッ」と音が1回鳴り、2ゾーン終了時には「ピッピッ」と音が2回鳴るというように、ゾーン終了ごとに音が増えていきます。
最終的に4ゾーン終了時に「ピッピリピー」という音がしてケアの終了を伝えますので、間違うこともないはずです。

トリアの取り扱い注意点

トリアを使用する際にもっとも気を付けなければならないことが、日焼けです。
レーザーの脱毛は肌に負担をかけます。その状態で日焼けをすることは肌を傷つけることになってしまい、肌トラブルを招きかねません。そのため、トリアを私用する時期も日焼けの少ない秋や冬を選ぶとよさそうです。

トリアでのケアが終わった後も対策が必要です。
乾燥や痛みを和らげるためには保湿も大事ですので、自分の肌にあった保湿クリームなども探しておきましょう。

トリア本体の注意点としては、照射口のチェックなどもあげられます。
埃や汚れがあると照射の効果も弱まってしまいますので、しっかりチェックして必要ならば掃除をしましょう。

トリアで永久脱毛は出来ない?家庭用脱毛器には限界もあるのです

自宅に居ながらエステサロンに通うような脱毛ケアが出来る家庭用脱毛器は、忙しい人の強い味方です。しかし、口コミを調べていると家庭用脱毛器の限界について見聞きすることもあると思います。
家庭用脱毛器として人気の高いトリアは、レーザー脱毛を採用しており、その高い脱毛効果が好評です。それでは、トリアで永久脱毛をすることは可能なのでしょうか。ここでは、トリアの限界について紹介していきます。

脱毛器トリアで永久脱毛は可能?

残念ながらトリアでは永久脱毛が出来ません。宣伝や口コミを見ていると、永久脱毛とトリアの脱毛はどう違うのか不思議に思う人もいるかもしれませんね。

そもそも、永久脱毛というものは、医療用レーザーなどで毛根を破壊していって、ムダ毛の生えない治療をしていくことです。医療行為ですので、医師でない人にはできない処置で、エステサロンなどでの脱毛とは違います。
エステサロンでの脱毛は医療用レーザーから、かなり出力を落とした脱毛器を使用します。毛根に刺激を与えますが、破壊は出来ません。そのため、完全にムダ毛の生えない体にはならず、あくまでもムダ毛の生えにくい体を目指すことになるのです。

トリアのような家庭用脱毛器はエステサロンで行われる脱毛とほぼ同じです。
トリアはレーザーによる脱毛器ですが、医療用レーザーに比べてかなり出力が落ちており、事故などが心配いらないレベルに下げられています。したがって、永久脱毛を期待するにはレベルが足りないのです。

トリアに期待できることは、永久脱毛ではなく減耗です。
エステ脱毛もそうですが、効果が全くないというわけではなく、ムダ毛が生えにくくすることで処理を楽にしてくれるのだと考えましょう。

ケノンでもトリアでも永久脱毛は難しい

それでは、同じく人気の高い家庭用脱毛器であるケノンはどうでしょう。
ケノンはフラッシュ式の脱毛器で、トリアよりもやや出力が落ちる製品です。しかしながら、脱毛効果はしっかりとしており、照射範囲も広く使い勝手のいい商品として人気を博しています。ですが、トリアと同じく永久脱毛の効果はありません。ケノンもまた期待されているのは脱毛効果による減耗なのです。

これは、トリアやケノンだけの話ではありません。
2017年現在、市販されている家庭用脱毛器において永久脱毛の効果がある商品はありません。真に永久脱毛を体験したいという人は、医療クリニックで脱毛治療を受けなくてはならないのが現状なのです。

ムダ毛に悩む人は永久脱毛に通ってしまった方がいいと考えるかもしれませんね。しかし、永久脱毛はとても高価で、通うのも大変です。
それだけでなく、医療行為と言われているように、出力の高いレーザーでの強い痛みや火傷などのリスクも付きまとうというデメリットがあります。ムダ毛の全く生えない体を手に入れるには、そういった事情も理解しなくてはならないのです。

永久脱毛とケノンやトリアでの脱毛のどちらがいいかを判断する際は、それぞれのメリット・デメリットを比べてから判断するといいでしょう。どうしても永久脱毛をしたいのか、ムダ毛処理が楽になる程度でいいのかという点を考えて選べば、後悔することもなさそうですね。

参考ページ:家庭用脱毛器で永久脱毛の効果は得られるのか?医療脱毛との違いとは?

1 2 3
家庭用脱毛器関連記事