家庭用脱毛器に関する疑問

脱毛で毛穴も消える?毛穴のプツプツ原因、美顔器ケノンを使ったケア方法について

86人がこのページを参考にしています。

ムダ毛の自己処理をしていたら、肌がツルツルになるどころか毛穴がプツプツしていて汚くなってきた……。
そんな悩みをお持ちの方。その処理方法、もしかしたら間違っているかもしれません。
安易に考えてしまいがちなムダ毛の自己処理ですが、正しい方法に切り替えないと、お悩みの毛穴プツプツは解決どころか、もっとひどくなってしまいます。

ムダ毛自己処理が原因で毛穴のプツプツはどんどんエスカレートする?!

この「毛穴ポツポツ」にも幾つかあり、

  • 赤いプツプツができた
  • 黒いプツプツがある
  • 鳥肌みたいな状態になっている

など、人によって少し状況が違うかもしれませんが、これは、ムダ毛処理の方法を間違えているのが原因である可能性が高いです。

例えば、カミソリで剃るのであれば、肌にいきなりカミソリを当てると、周りの皮膚まで一緒に削られて肌を傷つけてしまうので、シェービングローションを塗ってから剃り始めるなど、肌への負担軽減を考えなければなりません。
また、毛抜きで抜く、脱毛ワックスを使っているなどの場合は、これは毛穴周辺の皮膚まで無理やり引っ張っているようなもので、結果、肌を痛めていますから、この方法はオススメできません。

さらに、肌が乾燥しているときに間違った方法でムダ毛処理をすると、事態は悪化します。
肌にうるおいが足りない状態だと、毛穴が開きやすく、肌に傷がつきやすくなり、これが「ポツポツ」の原因にもなります。

家庭用脱毛器で脱毛したら毛穴は無くなるのか?

これは脱毛サロンでも家庭用脱毛器でも変わらないことですが、結論から言うと、脱毛したからといって毛穴そのものが無くなることはありません。とはいえ、脱毛することで目立たなくすることは可能です。

先述した、ムダ毛の間違った自己処理が引き起こす毛穴の開きは、肌の状態が悪いことが主な原因ですから、しっかり脱毛してしまうことでムダ毛処理の手間を減らすことができれば、肌にかかる負担も必然的に減ることになります。

ですから、今までカミソリや毛抜きなどでやってきたムダ毛処理を、家庭用脱毛器での処理に変更してしまえば、その効果で生えてくる毛はいずれ目立たなくなっていき、処理回数も格段に減る結果につながります。
もちろん、脱毛後も乾燥肌は大敵ですので、きちんとした肌ケアを続ける必要はあります。その上で「毛穴が目立たなくなる」のです。

脱毛後の間違いケアに要注意!毛穴を目立たせてしまうNG行動について

さて毛穴の問題もですが、やはりムダ毛には注意をはらいたいものです。脱毛はサロンでという人もいますが、手軽に家庭用脱毛器でやりたいという人も少なくないでしょう。
この家庭用脱毛器での脱毛ですが、人によっては肌荒れを起こしたりすることがあると言います。

結果、脱毛前よりも毛穴が目立ってしまったと言う意見もあります。一体何でそういうことになるのでしょう。脱毛すれば、毛穴も目立たなくなるはずですよね。これは脱毛器使用後の、肌ケアの間違いが原因と言っていいでしょう。

脱毛器を使用しての脱毛というのは、肌に高熱を与えるものです。レーザーを使用するのですから当然ですね。
なので使用後は、逆に毛穴が目立ってしまったり、肌荒れを引き起こしたりするのが当然なのです。これを放置すると、毛穴の目立ちがひどくなるというわけです。
なのでまずは、使用後の冷却から始めましょう。勿論急激に冷やしてはいけません。冷やしタオルなどで優しく冷やしてあげてください。

次には同じく、高熱で荒れてしまった肌に潤いを与えてあげます。保湿することによって、乾燥した肌を潤してあげるわけです。つまりこの冷却と保湿が、脱毛器使用後の肌のコンディションに関わってくるのですから、NG行動は次のようになります。

まずそのまま肌を放置しないことです。お手入れせずに寝てしまった、などということのないようにしてください。
また脱毛後の運動とか飲酒は、体温が上がって毛穴が開いてしまいます。脱毛後は安静が必要です。お風呂に入るのも、止めておきたいですね。体温が上がるのに加えて、開いた毛穴から雑菌が入るという危険性があります。

脱毛後の正しい毛穴ケアについて

毛穴の開きが乾燥肌と直結する問題であることは、おわかりいただけたでしょうか?
そしてこれは、家庭用脱毛器で脱毛処理をやった直後も同じことが言えます。

【脱毛後の肌は大変!】
脱毛処理をした直後の肌は、毛穴が目立っているものです。
これは、脱毛器から照射する光が高熱であるため、毛穴が多少なりとも炎症を起こしており、肌も乾燥している状態です。そのせいもあって毛穴が開いているので、ひとまずこの肌ダメージを沈める必要があります。

【保湿クリーム必須!】
照射後は、毎回必ず肌のクールダウンと保湿を行い、乾燥した肌を正常な状態に戻す、つまり、潤った肌にする要があります。
脱毛した肌には、必ず保湿クリームを塗るようにしてください。毛穴のことが気になる人は、毛穴ケア用のクリームもありますので、そちらを検討してみるのもいいでしょう。

毛穴は無くならないけど、ケアはできる

以上のように、脱毛したら毛穴が無くなるという都合のいいことは起こりませんが、脱毛することで肌への負担を減らし、毛穴を目立たなくすることはできます。
基本として、肌の調子が良いか悪いか、きちんと潤っているかどうかで、毛穴が目立ってしまうかどうかも変わるのだということを覚えておき、日々の肌ケアをしっかり行うようにしましょう。

毛穴の目立つ人の習慣や特徴!これはやっちゃダメ!

どうしても毛穴が目立ってしまって改善ができない、という事はありませんか。大体何で、毛穴が目立ってしまうのでしょうか。
勿論元々の肌の質の問題もあります。オイリー肌の人などは、毛穴に脂質が詰まったりして結果、毛穴が目立ってしまうものです。
しかし勿論、それ以外の肌質の人でも毛穴が開いたり、黒ずみが出たりすることもあります。

最も大きな毛穴に対する問題は、肌のコンディションの悪化ということです。肌質が悪くなればどうしても、毛穴が目立ってくるものです。
この肌質の悪化の原因も、勿論数多くありますが、第一に考えられるのは生活習慣の乱れですね。
毎日寝るのは夜中過ぎ、お酒も飲むしタバコも吸う、夜中にオイリーな食事を摂るなどしていれば、元の肌質のいい人でもコンディションは悪化していくものです。
毛穴が目立ってきたと思ったら、まずこの生活習慣を見直してみましょう。
睡眠時間の確保ができていなかったり、喫煙飲酒の習慣は肌荒れを、ひいては毛穴の開きを呼んでしまいます。

また加えて、肌ケアの方法が間違ってしまっていることもあります。
脂っぽい肌だからと、一生懸命洗顔を何度もきつくやっていると、肌に必要な脂質まで無くなってしまいます。
結果肌が乾燥してしまい肌荒れの最大の原因、乾燥肌になってしまうのですね。こちらにも注意が必要です。

「ケノン美顔器」は毛穴ケア効果が高いのでおすすめです

家庭用脱毛器は現在、多くの種類が出ています。その中でも最も効果が高いと言われるのが、ケノンの脱毛器です。
脱毛の効果もですが、美顔器としての使用もできるということで、大変に人気が高いのですね。
そしてこのケノンの美顔器の使用で、毛穴が一層目立たなくなるというのですから、ムダ毛と毛穴に悩んでいる人にはこれは朗報です。

元々脱毛器を使用して、脱毛が済んでしまえば毛穴自体も目立たなくなるものです。しかし家庭用脱毛器の場合、レーザーの照射力が低いので完全脱毛というわけに行かないのが難点です。
しかしケノンの脱毛器の場合、レーザー脱毛や光脱毛よりも長い波長の光を照射できるのです。そのために普通の家庭用脱毛器よりもしっかりと脱毛ができるわけです。
それに加えて美顔器も併用できますので、脱毛が済んだ後には美顔器で一層肌の状態を良く出来ることになります。肌の状態が良くなれば、毛穴も目立たなくなるのは自明の理です。
脱毛で毛穴が目立たなくなった後にまた、スキンケアできるのでこれは効き目があって当然ですね。

ただ勿論、脱毛直後に美顔器を使用するのは避けてください。効き目があるというのは逆に、負担もかかるということです。1日か2日空けての使用が望ましいですね。
また美顔器自体の使用も、1週間に1度位がベストです。多く使いすぎは肌のコンデジションを悪化させることもありますので、注意してください。
まあ正直な所、コスパに置いてもこのケノンの美顔器と脱毛器使用は、長い目で見るとサロン脱毛よりもずっと良いのも事実です。

ケノン詳細▼
家庭用脱毛器ケノンの人気のヒミツ・効果や使い方など詳しく紹介します!

家庭用脱毛器関連記事