家庭用脱毛器で顔もvioも簡単に脱毛できる!効果的な使い方とおすすめ製品をご紹介

家庭用脱毛器で永久脱毛はできるのか

つるつる

家庭用機器を使う上で多くの方が気になっているものが「永久脱毛はできるのか?」ということです。
確かにムダ毛を処理する手間がなくなれば楽です。カミソリやシェービングクリームなどのコストが掛からなくなります。剃るたびに肌にダメージを負うこともなくなり、綺麗さも保たれるなど嬉しいことばかりです。

しかし、そのように期待することは、そもそもの認識に誤りがあるかもしれません。家庭用の機器だけでなく、一般的なサロンや多くの医療機関で行っている処置でも永久脱毛は不可能です。
それでも半永久的に生えなくすることは可能です。

これは十分気にならないレベルの見た目になり、手入れも頻繁にする必要がなくなる状態です。ほとんどの方がその結果に満足できるはずです。

家庭用脱毛器での永久脱毛は不可能

脱毛メカロボくん
脱毛メカロボくん
そもそも家庭用機器やサロンで行っている処置の目的は、

永続的に毛の量を減らすこと

であり「毛を生えなくすること」ではないんだ。

永久脱毛は医療行為とされており、医師免許を持った医師や看護師のみが行えるとされています。もちろんのこと個人ではできませんし、サロンのスタッフが医師免許を持っているわけでもありません。つまり、多くの方がイメージとして抱いている「永遠に毛が生えてこない」という状態にすることは、基本的に不可能なことです。

ピカリ先生
ピカリ先生
永久脱毛への道は、そんなに甘くないっ!
脱毛サロンでもよく「永久脱毛」という言葉を使っていますが、信じてはいけませんよ!

本当に一生毛が生えてこないようにするには「絶縁針脱毛」だけ

毛が生えないようにするなら、毛穴の中にある「毛乳頭」という部位を完全に破壊する必要があります。これは熱や光を当てるだけでは不十分。熱を持った電気針を毛穴に挿して細胞を直接焼き殺す「絶縁針脱毛」という方法が必要になります。
これにはかなりの痛みが伴います。また、皮膚科や整形外科の医師なら誰もができるわけではありません。大手のクリニックでもやっているところが少ない処置です。

そこまでしなくても、最新の医療用レーザーでもほぼ毛が生えない状態になります。上記のような強引な方法を取るのは、体毛の中でももっとも強いヒゲ脱毛でも稀なことです。

脱毛メカロボくん
脱毛メカロボくん
絶縁針脱毛は激レア!激痛!
対応してくれる医療機関を探すのも一苦労だし、体の毛穴1本1本に電気針を刺される痛みや恐怖感にあなたは耐えられますか・・?
ボク的にはあまりオススメしないなぁ。

脱毛には3つの方法があります

多くの方が「家庭用の機器を買って自宅で行う」「サロンに通う」「医療機関に通う」の3択で悩むことでしょう。同じムダ毛を処理するにも、費用や時間などが大きく変わります。
これら3つは一長一短ですので、それぞれの特徴を把握して自分に合ったものを選びましょう。

家庭用脱毛器、脱毛サロン、医療系クリニックで全身脱毛をした場合の比較!

以下は全身を脱毛した場合に掛かるコストと効果などを3つの視点からまとめたものです。もちろん、購入する製品や通う場所によってバラつきはありますが、だいたいの傾向は似ています。

費用

家庭用機器 製品の価格価格はだいたい30,000〜100,000円。これに加えて消耗品のコストがプラスされます。
カードリッジはだいたい4,000〜10,000円です。1つでどれぐらい使えるかは、使用状況によっても異なります。たとえば、だいたいの製品において光のレベルが最小なら数十万回は打てますが、最大にすると1/10ぐらいにまで落ち込みます。
サロン 月額で毎月約10,000円から、年間約120,000円から。処置が完了するまでのトータルはだいたい200,000円〜400,000円ほどです。場所によってはさまざまなキャンペーンが行われているため、上手に使えればよりリーズナブルになるでしょう。
医療系クリニック 1回ごとの値段はサロンより高めですが、通う回数が少ないためトータルで118.000円〜300.000円と少しリーズナブルになります。

時間

家庭用機器 全身の主要な部位を処置しても30分ほどで終わります。ワキだけなら1分で終わるでしょう。定期的に照射して毛が生えてこなくなるまでは、だいたい7ヶ月以上掛かります。ただし、自分のタイミングでいつでもできる点が魅力です。
サロン 1回に掛かる時間は2〜4時間ほど、これに交通と待合の時間が加わります。毛の周期に合わせて1〜3カ月に1回ペース、約半年〜3年ほど通う必要があります。ただし、人気の場所ほど予約が取れず、期間が伸びてしまうことがあります。
医療系クリニック 1回ごとの所要時間はサロンと同程度です。ただし、回数は5〜6回と少なく、最長でも2年ほどで終わります。ただし、予約が取れないと期間が伸びてしまう点も同じです。

効果

家庭用機器 メーカーによって大きく差が出ます。また、完全に生えないわけではなく、数年後にまた生えてくる可能性があります。
サロン 場所によって差が出るものの、大手チェーンなら一定のクオリティーがあります。数年後にまた生えてくることがありますが、「完了後、○年以内にまた生えてきたら無料で通える」という保証制度を儲けたサロンもあります。
医療系クリニック 効果は上記2つとくらべても優秀です。それでも、永久的に毛が生えてこないとは言えません。

脱毛方法まとめ

脱毛方法には大きく3つの方法があり、費用や時間、効果などの面で違いが見られます。お金に余裕がない方、忙しい方など人によって事情が違いますから、もっとも利用しやすいものを選ぶことがベストです。
しかし、その中でももっともおすすめだと言えるものはやはり家庭用機器でしょう。
その理由が、数万円から始められて自宅でできるという、他とくらべて圧倒的なコスパと利便性にあります。また、家族でシェアすればさらにお得です。

毛魂オヤジ
毛魂オヤジ
うぅ~、家庭用脱毛器のやつ。
なかなかやるじゃん、おそろしや・・。
ピカリ先生
ピカリ先生
医療系にくらべると効果は落ちますが、それでも十分なレベルです。「初めてでどれにしようか」という方こそ、まずは気軽に始められる家庭用機器を使ってみましょう。
1 2 3 4